You Are Here: Home » ポイントプログラム (Page 3)

東京ガス、ガス料金や電気料金をLINE PayやPayBで支払えるサービスを開始

東京ガスは、2019年4月3日(水)に、同社のガス料金・電気料金などの払込書による支払方法に、スマホ決済サービスの「LINE Pay」「PayB」を新たに追加した。 従来、口座振替やクレジットカードなどでの支払に加え、スマホ決済サービスでの支払が可能となった。 利用者はスマートフォンのアプリを利用し、払込書に印字されているバーコードを読み取る事で、ガス料金・電話料金など支払うことが可能だ。 LINE Payは事前にチャージが必要となり、PayBは銀行口座の登録が必要となる。LINE Payの場合は前月の利用実績に応じて、LINEポイントの還元率が0.5~2.0%となるが、LINE Pay請求書支払いの利用金額も判定に含まれる。 ...

Read more

au WALLETポイントを運用できる「au WALLETポイント運用」開始

KDDIは、2019年4月9日(火)より、au WALLETポイントを利用し、手軽に資産運用の疑似体験ができるサービス「au WALLETポイント運用」の提供を開始すると発表した。 au WALLETポイント運用は、KDDIが提供する各種サービスの利用で貯まった「au WALLETポイント」で資産運用の疑似体験ができるサービスとなる。手数料は無料だ。 「au WALLETアプリ」から100ポイント以上、1ポイント単位で運用することができ、新たな証券口座開設などは不要だ。引出は1ポイント単位で引き出すことができる。引き出したポイントは、通常のau WALLETポイントとなるため、au PAYやau WALLETプリペイドカードで利用することも可能だ。 運用先は選ぶことができず、KDDIアセットマネジメントが設定する投資信託の基準価格に連動する。 ...

Read more

セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどでnanacoポイントが半減 新たなセブンマイルプログラムと合わせると元の1%還元に

セブン&アイは、2019年7月1日(月)より、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどでのnanacoを利用した場合のポイントを半減すると発表した。 現在、セブン-イレブンやイトーヨーカドー、西武・そごう、アカチャンホンポ、ロフトではnanacoカードで支払うと、100円(税抜)につき1 nanacoポイントを獲得できるが、7月以降は200円(税抜)につき1 nanacoポイントとなる。 ただし、2019年9月1日(日)から、セブンマイルプログラムをリニューアルし、200円(税抜)で1マイル貯まり、貯まったマイルをnanacoポイントに交換する事で、従来の還元率と同じとなるように変更する。 また、新たにバーコード決済「7pay(セブンペイ)」を開始する。アプリと一体化した決済を実現し、セブン-イレブンではnanaco決済と同様の200円(税抜)につき1 nanacoポイントが貯まるサービスを開始する。 7pay ...

Read more

パーク24、ロゴや「タイムズ」のサービス名等を変更 タイムズクラブカードやポイントなどは継続利用可能

パーク24は、2019年5月1日(水)より、サービスブランドの「タイムズ」のロゴやサービス名称を変更する。 駐車場の「タイムズ」は「タイムズパーキング」に、カーシェアの「タイムズカープラス」は「タイムズカーシェア」に、「カーレスキュー」は「タイムズロードサービス」に変更となる。なお、タイムズクラブやタイムズカーレンタル、タイムズペイはそのままの名称だ。 名称やロゴが変更となっても、現在保有しているタイムズクラブカードやタイムズカープラス会員カードは継続して利用することが可能だ。また、保有しているポイントもそのままとなる。 ...

Read more

ポイントカードの情報で最適な食事を提案するアプリ「SIRU+(シルタス)」が神戸市内のダイエーで導入 WAON POINTカードと連携

ポイントカードのデータから最適な食事を提案するスマートフォンアプリ「SIRU+(シルタス)」が2019年3月29日(金)より神戸市内のダイエーで導入された。 SIRU+はスーパーマーケットなどのポイントカードを登録する事で、購買履歴を自動的に取り込み、栄養に変換して最適な食事を提案するアプリとなる。 色登録時にポイントカードを連携すると、買い物の旅に自動的に購買履歴がアプリに取り込まれ、購入した食材が栄養に変換される。その栄養の過不足や食の好みなどをアプリが学習し、最適な食材やレシピを提案する仕組みとなる。 ダイエーとの協働で、2019年3月29日(金)から神戸市内で展開している13店舗でSIRU+の導入が決まり、買い物時に「WAON POINTカード」を提示すると、購入した食材の栄養情報がアプリに登録される。 なお、イオンカードや電子マネーのWAON等では利用できない。 ...

Read more

JRホテルメンバーズ、新たに「会員ステータス」制度を開始 ゴールドの場合はポイント獲得も早く

JR系ホテルの会員組織「JRホテルメンバーズ」は、2019年4月1日(月)より、新たな「会員ステータス」制度を開始した。 JR東日本ホテルズ、JR東海ホテルズ、JR西日本ホテルズ、JR九州グループホテルの「JRホテルメンバーズ」で、2019年4月1日(月)から1年間のポイント獲得数が対象となる。 1年間のポイント獲得数が25,000ポイント以上で「ゴールド」ステータスとなり、2020年5月1日(金)~2021年4月30日(金)までの間がステータス期間となる。ゴールドの場合、25,000ポイント毎に1万円分の利用券がプレゼントされる。また、付与ポイントが1ポイントアップし、通常100円につき5ポイントのところ6ポイント獲得可能だ。 ...

Read more

エディオンでエディオンポイントとTポイントがダブルで貯まるサービスが開始

エディオンは、2019年4月1日(月)より、グループでのTポイントサービスを拡充した。 2015年4月よりエディオン店舗でTポイントまたはエディオンポイントをどちらか選択するサービスを提供していたが、2019年4月1日(月)より、Tポイントもエディオンポイントもダブルで貯まるサービスを開始した。 エディオンではTカード提示で200円(税抜)につき1 Tポイント、エディオンカードまたはあんしん保証カードの提示で100円(税抜)につき最大5ポイントのエディオンポイントを獲得できる。 加えて、エディオングループの家電量販店「100満ボルト」でもTポイントサービスを開始し、Tポイントまたは100満ボルトポイントを選択できるようになった。こちらはダブルでのポイントは獲得できない。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top