ダイナースクラブカード会員は10%OFF! 岡山県産 清水白桃を買ってみた! 岡山県のキャンペーンで30%のポイントもゲット!

クレジットカード特集 コラム

ダイナースクラブカード会員は10%OFF! 岡山県産 清水白桃を買ってみた! 岡山県のキャンペーンで30%のポイントもゲット!

2022年5月12日(木)にダイナースクラブのアプリで「岡山県産 清水白桃」が10%OFFで販売されていた。限定100セットの販売となっていたため購入。販売価格は16,200円(税込み)がダイナースクラブ会員は10%OFFの14,580円(税込み)となる。

購入したときに楽しみにしていたが、2か月たって商品発送メールが届いて思い出した。

到着後、段ボールにしっかり梱包(こんぽう)されて入っていたが、開けただけでもよい匂い。この香りを伝えられないのは残念だ。

岡山県産 清水白桃が入っていた箱

岡山県産 清水白桃が入っていた箱

「清水白桃」は、岡山の白桃となり、糖度12度以上の「ロイヤル」等級だ。常温で追熟させ、食べる前に30~1時間冷やすとおいしいらしい。冷やしすぎると甘みを感じなくなるとのこと。1つ1つの桃が包装されており、5つ入っている。

清水白桃は1つずつ包装されている

清水白桃は1つずつ包装されている

包装を取ると、柔らかそうな桃が登場。既によい香りのため、追熟させなくてもよさそうだ。

岡山県産 清水白桃

岡山県産 清水白桃

食べる前に冷蔵庫に1時間ほど入れていただいた。みずみずしいが、まだ若干早かったかもしれない。数日後にもいただいたが、甘みが増していたため、やはり追熟させたほうがよかった。

清水白桃はみずみずしい

清水白桃はみずみずしい

後日、販売されていた天満屋ネットショップのポイントを調べてみると通常のポイントとして135ポイント、おかやま応援キャンペーン特別ポイントとして4,050ポイントを獲得できていた。14,580円(税込み)は13,500円(税抜き)となり、1%分が通常ポイント、30%分の4,050ポイントが特別ポイントという事だろう。

おかやま応援キャンペーン特別ポイントの30%を獲得

おかやま応援キャンペーン特別ポイントの30%を獲得

岡山県では、2021年も「おかやま応援キャンペーン」を実施しており、その時も30%分のポイントを獲得できた。

ダイナースクラブカードの特典で買った「桃太郎ぶどう」と「シャインマスカット」が到着! 5%OFFも
ダイナースクラブカードの特典で買った「桃太郎ぶどう」と「シャインマスカット」が到着! 5%OFF+30%超のポイントキャンペーンも

ダイナースクラブアプリでは、「桃太郎ぶどう・シャインマスカット」の特別セットが販売されていた。期間は2021年8月3日(火)~8月31日(火)となっており、開始した日に注文することに。 桃太郎ぶどう8 ...

続きを見る

今回獲得した4,185円分のポイントがあれば、さらに別の商品も購入できる。天満屋ネットショップでいろいろさがしてみたが、やはり岡山と言えば桃のため、今度は「黄金桃」を購入することに。8,100円(税込み)だが、4,185円分のポイントを利用し、3,915円で購入できた。この買い物でも30%分のポイントがたまるため、さらに、他の商品を購入することになりそうだ。

30%のポイントとは別に、ダイナースクラブカードのポイントも獲得できており、「おかやま応援キャンペーン」は2023年も実施してほしいところだ。

ダイナースクラブカード基本情報

クレジットカード名称 ダイナースクラブカード
年会費 本会員 24,200円(税込み)
家族会員 5,500円(税込み)
入会の目安 年齢27歳以上の方
ポイント 名称 ダイナースクラブ リワードプログラム
ポイント付与数 ショッピング利用100円(税込み)につき1ポイント
(公共料金など一部例外あり)
有効期限 無期限
利用方法 商品への交換、利用代金に充当、マイルや提携先のポイントに交換
特徴 ・コンパニオンカード(Mastercard)付帯
・利用可能枠に一律の制限なし
・対象のレストランで2名以上のコース料理注文で1名分無料
・ETCカードは5枚まで発行可能
デメリット ・年会費が高額


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース