SBI証券での投信マイレージでPontaポイントが貯まっていた! 貯まったPontaポイントを使って投資信託を購入!

コラム 共通ポイント

SBI証券での投信マイレージでPontaポイントが貯まっていた! 貯まったPontaポイントを使って投資信託を購入!

2021年12月18日

2021年11月からSBI証券でPontaポイントの連携が開始した。早速、PontaポイントとSBI証券の連携を行い、Pontaポイントを使って投資してみることにした。

SBI証券でPontaポイントの連携を行ってみた! TポイントとPontaポイントの選択が可能に!
SBI証券でPontaポイントの連携を行ってみた! TポイントとPontaポイントの選択が可能に!

筆者はSBI証券でタカシマヤカードによる投信積立を行っており、筆者のパートナーはSBI証券で三井住友カードによる投信積立を行っている。 カードの決済で貯まるポイントは、それぞれタカシマヤポイント、Vポ ...

続きを見る

連携完了後、Pontaポイントを使おうと思ったが、ほとんど貯まっていない。100ポイントが貯まった段階で投資信託の購入を行った。

購入画面の「ポイント数」に「保有Pontaポイント」となっている事を確認。既にNISAの枠が0円になっているため一般預かりで購入する。

SBI証券でPontaポイントで購入

SBI証券でPontaポイントで購入

確認画面で、「一般預り」でポイントを使った購入である事を確認し「注文発注」ボタンをクリック。

SBI証券で全額Pontaポイントで購入

SBI証券で全額Pontaポイントで購入

注文受け付け画面が表示され、全額Pontaポイントで購入したことを確認できた。

Pontaポイントでの注文受付が完了

Pontaポイントでの注文受付が完了

Ponta webでもPontaポイント状況を確認。「SBI証券 投資信託取引」として100ポイント引かれている。

Ponta webの利用履歴を確認

Ponta webの利用履歴を確認

そういえば、SBI証券では投資信託の月間保有残高に応じてポイントが貯まるサービスもあるはずだ。2021年10月分まではTポイントを貯めていたため、Tポイントが「SBI証券 投信マイレージ」として貯まっていた。

SBI証券での投信マイレージでTポイントを貯める

SBI証券での投信マイレージでTポイントを貯める

Tポイントの履歴では11月の付与がなかったため、再度Ponta webを確認。「SBI証券 投信マイレージ」として11月の付与を確認。

SBI証券での投信マイレージでPontaポイントを貯める

SBI証券での投信マイレージでPontaポイントを貯める

なお、TポイントとPontaポイントはすぐに切り替える事ができるため、Pontaポイントで購入後、メインのポイントをTポイントに変更すると、すぐにTポイントを使った投資信託購入も可能となり、TポイントとPontaポイントのどちらも利用できるようになったSBI証券は非常に使いやすくなっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース