地味に気になっていた「セゾンのダレトク杯」 ケンタッキーフライドチキン1ピースを獲得できる優勝チームは?

クレジットカード特集 コラム

地味に気になっていた「セゾンのダレトク杯」 ケンタッキーフライドチキン1ピースを獲得できる優勝チームは?

2021年9月17日(金)~10月31日(日)まで、セゾンカードでは「セゾンのダレトク杯 チーム対抗 フライドチキン争奪戦!」キャンペーンを実施していた。

セゾンのダレトク杯が面白い! ライオンチームでエントリー!
セゾンのダレトク杯が面白い! カード会員同士の対抗戦! ライオンチームでエントリー!

「セゾンのダレトク杯 チーム対抗 フライドチキン争奪戦!」と言うセゾンのメールが届いた。 2021年9月17日(金)~10月31日(日)までの間、エントリーしてカード利用すると、利用金額などに応じてコ ...

続きを見る

エントリーすると、自動的に動物のキャラクターが決定し、ライオン、クマ、オオカミ、ワシのチームが作られる。チーム全員のカード利用金額1円につき1コインが積算され、エントリーユーザーが1人いると100万コイン、毎週月曜日は各チームの利用回数をランキングにし、100億コインを獲得できる。4チームの内、獲得コインが最も多いチームが優勝となり、11月29日(月)に結果が発表された。

筆者はライオンチームだったが、見事優勝。獲得コインは他の3チームを大きく引き離している。

ダレトク杯の優勝チームはライオン

ダレトク杯の優勝チームはライオン

1位のチームには対象カードで期間中に1,250円(税込)以上利用していた会員に、ケンタッキーフライドチキン1ピースがプレゼントされる。賞品は12月中旬に引き換え用URLが記載されたメールが送られる予定だ。

個人的にはもっと盛り上がっても良いと思っていたが、イマイチ盛りあがりに欠けていたような気がする。

Netアンサーなどを見たが、キャンペーンページなどでダレトク杯の順位確認ページにアクセスできず、筆者は過去のメールから結果ページにアクセスした。面白い試みのため、もう少し露出があっても良かったのではないだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース