レクサスカードはガソリンの店頭価格から5円ではなく5%引き! ガソリン価格が上がれば○%引きの方がおトク!

クレジットカード特集 コラム プラチナカード

レクサスカードはガソリンの店頭価格から5円ではなく5%引き! ガソリン価格が上がれば○%引きの方がおトク!

2021年10月7日

レクサスカードは、カードの年間利用額に応じてステージが変わり、ステージに応じて受けられる特典が変わっていく。

レクサスカードの特徴としては、ENEOSでのガソリン割引特典が通常3%、ステージによっては5%OFFとなる点だ。200万円以上利用すると5%引き、100万円以上では+2%引きも選択できる。100万円未満は3%引きのみだ。

レクサスカードの年間利用額によるステージが確定! 特典詳細・利用方法を紹介!
レクサスカードの年間利用額によるステージが確定! 特典詳細・利用方法を紹介!

レクサスカードをゲットし、レクサスの車両代金をレクサスカードで支払った。 レクサスカードでは、年間利用額(1月~12月)に応じてステージが決定し、ステージに応じて特典を利用することが可能だ。今回はステ ...

続きを見る

多くのガソリン系カードでは1リットル当たり2円引きなどが多いのだが、レクサスカードは○%引きとなり、実は○円引きよりもおトクになるケースが多い。

例えば、店頭価格が155円/Lの場合、40L給油すると6,200円だ。ENEOSカードで会員価格+請求時2円引きで、5円引きだったとする。この場合は150円×40=6,000円となる。

レクサスカードの場合は5%引きとなるため、6,200円 - 6,200円 × 0.05 = 5,890円となり、5円引きよりも110円おトクだ。もし、100万円未満で3%引きになったとしても、6,200円 - 6,200円 × 0.03 = 6,014円と5円引きとそれほど変わらない。

実際に5%引きになっているかを確認したい。先日の給油は会員価格がレギュラー153円。店頭価格は155円となり、実際の給油は155円となっている。35.02L給油し、5,428円をレクサスカードで支払った。

レクサスカードでの給油は店頭価格

レクサスカードでの給油は店頭価格

レクサスカードの請求書が届き、料金を確認すると、5,428円が請求金額5,157円となっており、271円引きだ。(271 ÷ 5,428)× 100 = 4.99%となり、約5%引きで給油できていることがわかる。

レクサスカードをエネオスで利用すると○%OFFに

レクサスカードをエネオスで利用すると○%OFFに

最近、ガソリン価格が高騰しており、ガソリン価格が上がれば上がるほど、○%引きのレクサスカードはおトクになる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, プラチナカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース