You Are Here: Home » キャンペーン » クレディセゾンとUCカード、ドコモの来店支援サービス「ショッぷらっと」におけるO2O実証実験を開始

クレディセゾンとUCカード、ドコモの来店支援サービス「ショッぷらっと」におけるO2O実証実験を開始

クレディセゾンとUCカード、ドコモの来店支援サービス「ショッぷらっと」におけるO2O実証実験を開始

クレディセゾンとユーシーカード(以下「UCカード」)は、NTTドコモ(以下、「ドコモ」)が提供する来店ポイントアプリサービス「ショッぷらっと」と連動したO2O実証実験を2013年12月1日(日)から開始すると発表した。

ドコモが提供する「ショッぷらっと」は、2013年9月より本格展開をはじめた、来店ポイントアプリサービスだ。利用者は、「ショッぷらっと」アプリを対応スマートフォンにダウンロードの上、ショッぷらっと加盟店に来店するだけでポイントが貯まり、貯まったポイントは商品券などの特典と交換することができる。このサービスにより、ショッぷらっと加盟店は、来店者属性の把握や、顧客属性に合わせた店舗情報およびポイント・クーポン配信を行うことが可能だ。

今回、クレディセゾンとUCカードは、ショッぷらっと利用者の購入動向の把握を目的に、セゾン・UCカード会員を対象にしたキャンペーンを2013年12月1日(日)より実施する。セゾン・UCカード会員がショッぷらっとをダウンロードの上、今回対象の74店舗に来店しセゾン・UCカードを利用すると、50名に5,000円相当のポイントが当たる。これまで、ドコモとショッぷらっと加盟店は、ショッぷらっとによる顧客の来店動向の把握は可能だったが、来店後の購入動向は確認ができなかった。今回、カード会社であるクレディセゾンとUCカードがキャンペーンを実施することで、約3,500万人のカード会員にショッぷらっとを紹介するとともに、キャンペーン対象加盟店の73店舗におけるクレジットカードでの利用促進を行い、加盟店来店以降の購入動向を検証する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6359

© 2013 ポイ探

Scroll to top