ダイナースクラブ プレミアムカードでN-NOSEのVIP特急解析サービスを利用してみた!

クレジットカード特集 コラム ブラックカード プラチナカード

【更新】ダイナースクラブ プレミアムカードでN-NOSE(がん検査)のVIP特急解析サービスを利用してみた!

2021年8月25日

ダイナースクラブ プレミアムカード会員向けにN-NOSE(エヌノーズ)の特別プラン「VIP特急解析サービス」が、2021年10月15日(金)までの期間限定で提供が開始した。

ダイナースクラブ、HIROTSUバイオサイエンスと業務提携 プレミアムカード会員に健康関連のサービス提供
ダイナースクラブ、HIROTSUバイオサイエンスと業務提携 プレミアムカード会員に健康関連のサービス提供

ダイナースクラブカードでは、2021年8月13日(金)にHIROTSUバイオサイエンスと業務提携した。 HIROTSUバイオサイエンスは生物診断技術を有し、ダイナースクラブ プレミアムカード会員向けに ...

続きを見る

「N-NOSE」は、線虫を使ったがん検査となり、通常1ヵ月以上かかる検査結果が15営業日と短縮されるのが「VIP特急解析サービス」となる。

尿検査のため、痛みもなく、がん検査が可能だ。入院なども不要で、自宅にいながら簡単に検査することができる。

VIP特急解析サービスの料金は通常料金(12,500円)の約3倍の38,000円(税込)。2セット以上の購入で10%OFFとなるため、今回は2セットの申し込みをしてみることに。2セットの購入の場合は68,400円(税込)だ。

ダイナースクラブ プレミアムカード会員向けサイト

ダイナースクラブ プレミアムカード会員向けサイト

ダイナースクラブ プレミアムカードの会員ページからアクセスし、「お申込みページへ」をクリック。4つの同意項目にチェックを入れて「申し込む」ボタンをクリックする。

続いて、名前、電話番号、メールアドレス、住所を入力し、規約の同意にチェックを入れて「支払に進む」をクリック。カード情報を入力し「確認に進む」をクリック。

確認画面が表示され「購入する」ボタンをクリックすることで申込完了だ。メールが到着しており、7営業日以内に検査キットが発送される。

3日程度で「N-NOSE PREMIUM」の箱が到着。

N-NOSE PREMIUMの箱が到着

N-NOSE PREMIUMの箱が到着

中を開けると検査キットの内容があり、ログインIDとパスワードがある。内容を確認すると、ログインID・パスワードで検体の提出予約が必要となっており、ログイン時には2021年8月24日(火)以降で申し込みが可能となった。

N-NOSEの集荷依頼画面

N-NOSEの集荷依頼画面

集荷依頼を行ってから、検査方法を確認。

空腹時の中間尿を採取するとのことで、朝起きたときに検尿することに。また、検体は冷凍するが、あまり冷凍期間を長く取らないと指定されているため、予約した集荷日の前日くらいが良さそうだ。

予約した集荷日に検体を渡して検査自体は終了だ。集荷日には専門スタッフがアプリで検体の袋にあるバーコードを読み取り名前を確認して完了する。

ダイナースクラブ プレミアムカードの「N-NOSE PREMIUM」の場合は15営業日で検査結果が出るため、9月中旬頃に結果がわかり、住所に結果が送られるはずだ。通常では40日(営業日ではない?)とあるため、10月前半には検査結果が出ることになる。

検査キットの購入から集荷依頼までオンラインで行う事ができ、尿検査のため痛みもない。スポイトや不要品廃棄袋なども付いており、通常の尿検査よりもやりやすかった。

検査精度がどのくらいかはわからないが、痛みもないがん検査としては便利だ。金額を考えると、N-NOSEの通常プランでも良いのかもしれない。

2021年8月28日 8:00更新

検査キット受取時に、約6週間で検査結果が出るとのメールが届いたと記述していましたが、後日訂正メールが届きましたので、該当箇所を修正しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード, プラチナカード
-, , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース