朝日新聞社ローカルSNS「地区トーク」のポイントをpringで受け取ることができるサービス開始

QRコード・バーコード

朝日新聞社ローカルSNS「地区トーク」のポイントをpringで受け取ることができるサービス開始

朝日新聞社ローカルSNS「地区トーク」のポイント交換方法として、2021年7月26日(月)より、pringで受け取ることができるサービスを開始した。

地区トークは、近所の暮らしを楽しくする情報が得られるローカルSNSだ。ユーザーは自由に投稿することができ、近所に住む人の投稿だけがタイムラインに掲載される。投稿やコメントに「いいね」が送られると「1いいね」のポイントを貯めることができる。「1いいね」は1円相当となり、ポイントの交換申請を行うと、ユーザーのpringアカウントに送金される。なお、ポイント交換時には50円の手数料が引かれる。

pringアカウントで受け取った残高は、pringの加盟店で利用でき、JCBのSmart Codeを導入しているローソンやファミリーマートで利用する事も可能だ。

地区トークからpringでの送金は、pring法人送金サービスを利用し、電話番号だけでユーザーのスマートフォンにリアルタイムで送金することができる。手数料が安価となり、貯めたポイントを気軽に交換することが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース