ラグジュアリーカードでの冷凍良食の1,500円分クーポンが到着! 秋田「たかむら」合鴨のロースを買ってみた!

クレジットカード特集 コラム ブラックカード プラチナカード

ラグジュアリーカードでの冷凍良食の1,500円分クーポンが到着! 秋田「たかむら」合鴨のロースを買ってみた!

先日、ラグジュアリーカードで代々木上原sioのチーズケーキを購入したが、発売前のチーズケーキをカード会員が購入できる特典の他、冷凍良食で使える1,500円分のクーポンを獲得できる特典が付いていた。

ラグジュアリーカードで本格発売前の代々木上原sio「クラシカルチーズケーキ」を買ってみた!
ラグジュアリーカードで本格発売前の代々木上原sio「クラシカルチーズケーキ」を買ってみた!

ラグジュアリーカードでは、2021年7月の本格発売を予定している代々木上原「sio」のチーズケーキを購入できる特典を実施していた。 「sio」はミシュラン日本ガイドで1ツ星リストに掲載され、東京での予 ...

続きを見る

1,500円分のクーポンは、チーズケーキ到着翌日にメールで届いた。今回は1個購入したため1,500円分のクーポンだ。

冷凍良食の1,500円分クーポン

冷凍良食の1,500円分クーポン

冷凍良食とは、2021年2月16日(火)に本格開始した独自の冷凍テクノロジー"プロトン凍結"で急速凍結したプレミアムな冷凍食だ。

今回はコロナ禍でも予約困難店の「たかむら」合鴨ロース 240gを購入することに。サイトの説明には以下のように書かれている。

かつて料亭「たかむら」の高村シェフが料理長を務めた、東京・目白の『太古八』の創業当時からの秘伝料理「合鴨のロース」。

丁寧に“だきみ”を削ぎ落し、余分な脂をカットした京都合鴨。

蒸し煮にした際火の通りが均一になるよう、皮目には格子状に細かく包丁を施している。

こんがりきつね色に焼き上げた芳醇な皮と絶妙な柔らかさに仕上げた身のバランスは、門外不出の特別な逸品として代々受け継がれてきた。

そんな合鴨のロースの伝承の技術と、現代の凍結冷凍テクノロジー」が融合。

「たかむら」で堪能いただく合鴨ロースをそのままご自宅でいただける至高の逸品が完成しました。

非常に楽しみな逸品だが、冷凍良食は送料が高い。しかし、今回獲得した1,500円分のクーポンを利用すると、1回分の送料が200円程度で利用できた。

冷凍良食の秋田「たかむら」合鴨のロースを購入

冷凍良食の秋田「たかむら」合鴨のロースを購入

冷凍食品だからか、注文して5日程度で到着。予約困難店の合鴨ロースを簡単に入手できるのはなかなか良い。

秋田「たかむら」合鴨のロースが到着

秋田「たかむら」合鴨のロースが到着

2時間半~3時間半で自然解凍すればすぐに食べられる。盛り付けのポイントやおいしく食べる方法なども書かれている。冷凍食品と言いながら、全く気にならないレベルだ。

今回はラグジュアリーカードの特典を利用したが、冷凍食品は新しいサービスのため、他のカード会社の特典などにも期待したい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード, プラチナカード
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース