京急百貨店とウィングで19種類のコード決済の利用が可能に

QRコード・バーコード

京急百貨店とウィングで19種類のコード決済の利用が可能に

京急百貨店とウィングでは、2021年4月26日(月)より、19種類のコード決済サービスに対応した。

京急百貨店とウィングでの買い物時に、それぞれのアプリに表示されているバーコードを店舗の端末で読み取ってもらう事で、登録済みのクレジットカードや残高などから支払う事ができる。利用できるコード決済サービスはPayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、d払い、au PAY、LINE Pay、メルペイ、FamiPay、ゆうちょPayなどの銀行Pay、J-Coin Pay、ANA Pay、EPOS Pay、pring、atone、giftee premo plus、K PLUS、Alipay、WeChat Payだ。

ポイントが貯まるサービスを提供しているコード決済の場合は決済時にポイントを貯めることができ、京急プレミアポイントカードを提示すると、京急プレミアポイントも同時に貯めることができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , ,

© 2023 ポイ探ニュース