You Are Here: Home » ポイントプログラム » 兵庫県出身者やゆかりのある人を第2の住所として登録する制度「ひょうご県外県民」を開始

兵庫県出身者やゆかりのある人を第2の住所として登録する制度「ひょうご県外県民」を開始

兵庫県出身者やゆかりのある人を第2の住所として登録する制度「ひょうご県外県民」を開始

兵庫県は、2019年1月より、兵庫県出身者やゆかりのある人を対象に、兵庫を第2の住所として登録できる制度「ひょうご県外県民」を開始すると発表した。

「ひょうご県外県民」は、現在は県外に住んでいるが登録申請すると、県外県民として認定する制度となる。登録者には会員カードを発行し、ポイント付きの電子マネーとして使えるようにする。

兵庫県に帰省したときに宿泊宿でポイントを付与し、ポイントを貯めると地場産品に交換できるような仕組みを検討している。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7475

© 2013 ポイ探

Scroll to top