ポイントプログラム

時間を価値に変えるポイントシステム「ChronoPoint」が「アンチエイジングフェア in Osaka2019」に導入

2019年5月25日(土)・26日(日)に大阪府と関西テレビなどが共同主催で開催した「アンチエイジングフェア in Osaka2019」で、ポイントマーケットが独占販売権を持つ「ChronoPoint(クロノポイント)」が導入された。

ChronoPointは、店舗やイベント会場などで発生する滞在時間に応じてポイントが付与されるシステムとなり、店内に設置されたBeaconから送信される電波を専用のアプリケーションで受信することでユーザーの滞在時間を計測する。

計測された時間に応じてポイントが付与され、「アンチエイジングフェア in Osaka2019」では、貯めたポイントを使用して豪華賞品が当たる抽選会に参加できた。

ChronoPointを導入する事で、店舗側は滞在時間の増加や集客の期待ができ、ユーザーの行動情報も取得できるため、マーケティング戦略に活用することができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース