カード番号の表示がない「SAISON CARD Digital」が到着! 裏面にもカード番号がなし!

クレジットカード特集 コラム 一般カード

カード番号の表示がない「SAISON CARD Digital」が到着! 裏面にもカード番号がなし!

SAISON CARD Digitalは裏面もシンプル

スマートフォンで最短5分でクレジットカードを発行できる「SAISON CARD Digital」が2020年11月24日(火)に申込が可能となった。

スマホで最短5分でクレジットカードを作れる「SAISON CARD Digital」を申し込んで見た! 本当に5分でカード番号が発行されるのかを検証

目次1 最短5分で発行できる「SAISON CARD Digital」「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigital」が発行開始!2 本当に申込完了後、5分程度で発行されるの?3 SA ...

続きを見る

筆者も早速申し込んで見たが、1週間以内にリアルカードも到着した。オンラインで本人認証も行い、口座登録も行っていたため、クレジットカードを受け取った後は特に何も作業は必要ない。

早速カードを見てみると、非常にシンプルなカードデザインとなる。通常、ICチップは左側にあるがSAISON CARD Digitalは右側に付いている。

最近の流行のカードはカード情報が裏面に移動しているのだが、SAISON CARD Digitalは裏面にもカード番号やセキュリティコードは存在しない。そのため、カードを落としてもネットで決済されることもなく、落としたことに気がついたときにはセゾンPortalアプリで一時的にカードを停止することもできる。安全に利用できるカードと言えるだろう。

SAISON CARD Digitalの裏面

SAISON CARD Digitalの裏面

なお、表面のICチップが右側、裏面の磁気が下にあると言う事は、一般的なカードと印刷を上下で逆にしていると言う事だろう。上下を逆さにする事でデザインをすっきりさせているのではないだろうか。デザイナーのこだわりのような気がする。

SAISON CARD DigitalはセゾンPortalに登録後にNetアンサーへの登録が必要

SAISON CARD Digitalで気になっていたのがセゾンPoralの登録だ。SAISON CARD Digitalを申込後、SMSでセゾンPortalの登録案内が行われており、筆者もSAISON CARD DigitalをセゾンPortalに登録済みだ。セゾンPortalには登録できているのだが、Netアンサーへの登録が行われていない。なかなか不思議な状態だが、SAISON CARD DigitalではセゾンPortalを先に登録しなければならない理由がある。

通常のセゾンカードを申し込んだ場合、クレジットカード到着後にNetアンサーに登録する。Netアンサーに登録後「IDおまとめ設定」を行うとセゾンPortalでそれぞれのカード明細を簡単に確認できるようになるのだが、Netアンサーへの登録はクレジットカード番号が必要となる。

Netアンサーの登録にはクレジットカード番号が必要

Netアンサーの登録にはクレジットカード番号が必要

SAISON CARD Digitalはリアルカードにもカード番号表記がなく、最初にセゾンPortalでカード番号を確認しなければならない。従って、先にセゾンPortalへの登録を行い、カード番号を確認できる仕様にしたのだろう。

セゾンPortalでクレジットカード番号などを確認し、NetアンサーにSAISON CARD Digitalを登録する事ができた。

セゾンPortalでカード番号を確認後Netアンサーに登録

セゾンPortalでカード番号を確認後Netアンサーに登録

Netアンサーへの登録後、「IDおまとめ設定」で1つのIDでログインできるようにすると、アプリ以外でもSAISON CARD Digitalの明細などを見ることができるようになる。

NetアンサーのIDおまとめ設定

NetアンサーのIDおまとめ設定

なお、セゾンPortalについては再度SAISON CARD Digitalの認証が必要となるので注意が必要だ。

一般利用者から見るとカード券面にカード番号がないだけなのだが、上記のような事を考えると、意外と発行は難しかったのではないだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース