クレジットカード特集 コラム

三井住友カードのVpassで「WEB明細利用中」の確認が簡単に! 2020年9月以降紙の明細は有料になるため確認しよう!

2020年9月26日(土)以降の支払分より三井住友カードの紙明細が1通当たり99円(税込)の手数料が発生することが案内されている。

三井住友カードの紙の明細は有料化

三井住友カードの紙の明細は有料化

基本的には一般カードは紙明細は有料化、ゴールドカード以上は無料だ。ただし、Amazon Mastercardゴールド、プライムゴールドカード、ヤングゴールドカードは有料となるので注意しよう。

一般カードでも提携カードによっては有料化されなかったり、1945年12月31日以前の誕生日の場合は無料のままとなるので三井住友カードのページでよく確認しておこう。

もし、99円(税込)の手数料が発生する場合は、年会費無料のクレジットカードであったとしても1,188円(税込)の手数料が発生してしまう。還元率が1%のクレジットカードだった場合、1,188円分のポイントを獲得するには11万8,800円もの利用が必要となる。還元率0.5%のクレジットカードの場合は23万7,600円の支払いで獲得できるポイントとなる。無駄な手数料は払わない方がおトクだ。

10月21日(木)にVpassにログインしたところ、WEB明細を利用しているかどうかを確認する方法が追加されていた。以前はこの項目はなかったと思うのだが、明細を確認するときにはっきりと対象となっているかを確認できて便利だ。

VpassでWEB明細利用中を確認可能に

VpassでWEB明細利用中を確認可能に

Vpassアプリでは現時点では簡単に「WEB明細利用中」を確認する機能はないので、ブラウザでアクセスしてそれぞれのカードを確認してみよう。

VpassアプリではWEB明細の利用中かは簡単に確認できない

VpassアプリではWEB明細の利用中かは簡単に確認できない

紙の明細と異なり、web明細の場合は数日後に利用明細に上がってきたり、アプリで確認できるため、不正利用対策としても有効だ。また、保有中のポイント数も確認できるため、ポイントの有効活用も可能となる。

まずは紙の明細の手数料が発生していないかを一度確認し、手数料が発生している場合は、早めにweb明細への変更を行おう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース