コラム 共通ポイント

ローソンのセルフレジを利用すると2%分のdポイントやPontaポイントを獲得できるキャンペーンが開始 セルフレジでもレジ袋の有料化に対応

2020年7月3日

ローソンでは、2020年7月1日(水)~8月31日(月)の間、セルフレジを利用すると2%分のPontaポイントまたはdポイントを獲得できるキャンペーンが開始した。

セルフレジ利用時にdポイントカードやPontaカードをスキャンして買い物すると、税抜きの購入金額に対して50円(税抜)につき1ポイント獲得できる。2%分のPontaポイントまたはdポイントは2020年9月末頃に一括で付与される。

ローソンのセルフレジを利用すると2%のポイントバックキャンペーンが開始

ローソンのセルフレジを利用すると2%のポイントバックキャンペーンが開始

なお、通常のdポイントやPontaポイントも獲得できるが、7月7日(火)より時間帯によって獲得できるポイント数が変わるので注意が必要だ。

ローソン、Pontaポイントとdポイントのポイントを時間帯に応じて変更 時間帯によっては半減

ローソンは、2020年7月7日(火)より、購入時にdポイントカード、Pontaカードを提示して獲得できるポイント数を変更すると発表した。 従来は、100円(税抜)につき1ポイント獲得できていたが、0: ...

続きを見る

支払方法は電子マネー、クレジットカード、バーコード決済などに対応し、一部加盟店は現金の利用もできる。

ローソンのセルフレジで利用できる決済手段

ローソンのセルフレジで利用できる決済手段

7月1日(水)より、レジ袋が有料化となるが、セルフレジの場合は、レジ袋の枚数を選択する画面も用意されている。例えば、弁当と飲料品を購入する場合、温め用の袋とそれ以外の袋で分けたい場合は「+」ボタンを押して「2」に変更する。

ローソンのセルフレジではレジ袋有料化にも対応

ローソンのセルフレジではレジ袋有料化にも対応

レジ袋にはバーコードがあり、バーコードを商品と一緒にスキャンしよう。これで、レジ袋の有料化にも対応する。

セルフレジで袋が必要な場合はレジ袋のバーコードも商品一緒にスキャン

セルフレジで袋が必要な場合はレジ袋のバーコードも商品一緒にスキャン

キャッシュレス・消費者還元事業が2020年6月末で終了となり、2%還元がなくなっている。ローソンでセルフレジを活用して2%還元を受けるのがおすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース