コラム 共通ポイント

東京電力のポイント付与対象プランが増えていた! 2020年4月から電化上手や電化上手などでもポイント付与対象に

2020年5月28日

電力自由化で東京電力の電気料金でポイントが貯まるように

電力自由化により、2016年1月8日(金)から東京電力の新プランを申し込んだ場合、PontaポイントやTポイントが貯まるサービスが開始している。

対象の料金プランはスタンダードプランS・L・X、プレミアムプラン、スマートライフプラン、夜トク8・12、動力プランとなり、1,000円につき5ポイント貯まる。1ポイント=1円相当のため、0.5%分のポイントが貯まる計算だ。連携すると、自動的に毎月ポイントが貯まっていく。

東京電力、Tポイント・Pontaポイントが貯まるプランを発表

東京電力は、2016年1月8日(金)より、スタンダードプランS、L、X、プレミアムプラン、スマートライフプラン、夜トク8、12、動力プランを申し込むと、TポイントやPontaポイントが貯まるサービスを ...

続きを見る

その後、nanacoポイントやWAONポイント、dポイントへのポイント交換サービスも開始しており、これらのポイントへの交換は、自動交換ではなく都度交換のみとなる。

東京電力エナジーパートナー、くらしTEPCOポイントをWAONポイントやnanacoポイントに交換できるサービスを開始

東京電力エナジーパートナーは、同社の「くらしTEPCO」会員向けのポイントをWAONポイントやnanacoポイントに交換できるサービスを2017年8月30日(水)に開始した。 従来は、自動的にTポイン ...

続きを見る

筆者は、新築時に契約した「電化上手」というプランを今でも利用している。電化上手はオール電化住宅向けで、深夜電力が安くエコキュートなどは割安な夜間の電気を利用するプランだ。

電力自由化後に電気料金の比較サイトで比較してみたが、新電力のどのプランよりも電化上手が安かったためプラン変更はしていない。そのため、電気料金でTポイントやPontaポイントを貯めることができなかった。

2020年4月以降対象プランが増えている!

2020年4月の検診日より、スマートメーターが導入され、電化上手、おトクなナイト8、おトクなナイト10、ピークシフトプラン、低圧高負荷、深夜電力、第2深夜電力でも1,000円につき5ポイント貯まるようになった。

検針票は終了となり、検針票が必要な場合は月額100円(税抜)が必要となる。また、振込で支払いする場合は200円(税抜)が必要だ。

さらに、口座振替割引が終了となるのも重要な変更点だ。従来は、対象料金契約の場合、口座振替で支払っていると月額50円(税抜)が割り引かれていたが、この割引特典が終了となり「口座振替の方がおトクだ」と言う事がなくなった。今まで口座振替していた方もクレジットカードでの支払いに変更しよう。

新たに信用情報が共有されるようになっているのも注意点だろう。支払期日を超過して料金を支払わなかった場合、名義、住所、支払いに関する情報などが他の小売電気業者に提供される可能性がある。「他の小売電気業者」と書かれているため、信用情報機関に登録されると言う事ではない。CICの加盟店会員一覧を確認しても東京電力エナジーパートナーは含まれていない。

CICの加盟会員一覧に東京電力エナジーパートナーは入っていない

電気料金でPontaポイントを貯めてみた!

特に何も変更しなくてもポイントは貯まるようになっている。貯まったポイントはnanacoポイントやWAONポイントにも交換できるが、交換し忘れないようにPontaポイントへの自動交換コースを設定してみる。

くらしTEPCOにログインし、「ポイント」メニューから「ポイントを使う」ボタンを押す。「自動交換コース」「都度交換コース」「ポイントを電気料金に使う」から選択する。

東京電力エナジーパートナーのポイント選択画面

今回は「自動交換コース」を選択。「Tポイントコース」か「Pontaポイントコース」を選択。今回は「Pontaポイントコース」を選択。サービス利用について同意し、「登録に進む」をタップ。

リクルートIDでのログイン画面が表示されるため、メールアドレスとパスワードでログイン。提供情報についての同意が聞かれる。これでポイントコースが選択できた。

東京電力エナジーパートナーでPontaポイントの設定を行う

上部にPontaポイント数が表示されれば連携完了だ。これで、1,000円につき5 Pontaポイントが自動的に貯まるようになる。


現時点でのポイントが貯まる料金プランは、プレミアムS・L、プレミアムプラン、スマートライフS・L、スマートライフプラン、夜トク8・12、スタンダードS・L・X・A、アクアエナジー100、動力プラン、深夜電力、深夜電力 マイコン、深夜電力 併用、第2深夜電力、電化上手、おトクなナイト8・おトクなナイト10、ピークシフトプラン、低圧高負荷契約(電灯)、低圧高負荷契約(動力)となるため、契約内容を確認して、対象料金の場合はくらしTEPCOでポイントを確認・設定または交換しよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース