You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸) » ANAカードの最強サブカード「ソラチカカード」はExtreme Card以外でも相性抜群

ANAカードの最強サブカード「ソラチカカード」はExtreme Card以外でも相性抜群

ANAカードの最強サブカード「ソラチカカード」はExtreme Card以外でも相性抜群

ANAのマイルを貯めるのであれば、Extreme Card(エクストリームカード)ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)がおトクだ。通常のANAカードでは、年間利用額が300万円を超えたとしても還元率は1.0%?1.09%。Extreme Card(エクストリームカード)ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の場合は1.35%まで還元率がアップする。さらに、クレジットカードの年会費、交換手数料も安くなる。

ソラチカカードが最強のサブカードになる理由は、Gポイントからメトロポイントを経由してANAのマイルに交換するレートが高いためだ。つまり、Gポイントに交換できるポイントであればソラチカカードを保有しているとANAのマイルに効率よく交換できるということだ。

では、Gポイントに交換できるクレジットカードを見てみよう。ポイ探の逆サーチで調べると、Gポイントに交換できるクレジットカードのポイントとしてはジャックスカードの「ラブリィポイント」、ライフカードの「LIFEサンクスプレゼント」、三井住友カードの「ワールドプレゼント」、ポケットカードの「ポケット・ポイント」、セディナカード/OMCカードの「わくわくポイント」となる。

この中で特徴のあるカードは、誕生日月がポイント5倍のライフカードだ。LIFEサンクスプレゼントはライフカードの利用金額1,000円につき1ポイント獲得できる。誕生日月は1,000円につき5ポイントだ。貯まったポイントは300ポイントでANAのマイル900マイルに交換可能となるため、誕生日月に6万円利用するだけで900マイルに交換できるのだ。マイル還元率としては1.5%と非常に高い。

次に、ライフカードのポイントLIFEサンクスプレゼントをGポイント、メトロポイントを経由して、ソラチカカードを使い、ANAのマイルに交換することを考えてみよう。

100ポイントが500Gに交換できる。500Gは500メトロポイントに交換可能で、さらに450マイルに交換可能だ。要するに、誕生日月に6万円利用して獲得したLIFEサンクスプレゼントの300ポイントは1,350マイルに交換できるということだ。直接交換するよりも450マイル多く獲得でき、マイル還元率は2.25%にもなる。

ANAマイラーであればソラチカカードを保有していたほうが良いということがわかっていただけただろう。

最後に、ライフカードを申し込む場合はJCBブランドかMasterCardブランドが良い。Extreme Card(エクストリームカード)ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の組み合わせの欠点は電子マネーチャージに弱いところだ。ソラチカカードでPASMOオートチャージ時に貯まるOki Dokiポイントのみ。どちらも、nanacoチャージや楽天Edyチャージではポイントが貯まらない。

サブカードとしてライフカードを保有していれば、JCBブランドであればnanacoチャージでもポイントが貯まり、MasterCardブランドであればau WALLETチャージでもポイントが貯まる。使う電子マネーを考えて、国際ブランドを考えると良い。また、ライフカードは、誕生日月でも1,000円につき0.5ポイントとなるが、楽天Edyチャージでもポイントを獲得できる。楽天Edyチャージでポイントが貯まるカードは貴重なのだ。

Extreme Card(エクストリームカード)ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)とANA VISA Suicaカードの年会費・還元率の比較、ライフカードについては以下の記事も参考にして欲しい。

  • 年会費2,000円でANAのマイルを効率良く貯める方法とは? ANAカードはサブカードとして利用がおすすめ
  • どーすんの?オレ au WALLETカード、nanacoへのチャージでもポイントが付くライフカードの実力とは?

[ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)] [Extreme Card(エクストリームカード)] [ライフカード]

 

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 970

© 2013 ポイ探

Scroll to top