コラム 共通ポイント

期間限定のポンタ×くまモンカフェ(Ponta×KUMAMON cafe)に潜入してきた! なんと5%還元の対象店舗!

2020年2月22日

2020年2月21日(金)の某所。くまモンとポンタがコラボするらしいと言う情報をキャッチした。

ポンタとくまモンのコラボカフェ「Ponta×KUMAMON cafe」が期間限定でオープン

ロイヤリティ マーケティングは、2020年2月21日(金)~2月28日(金)の8日間限定で原宿に「Ponta×KUMAMON cafe(ポンタ×くまモンカフェ)」をオープンする。 コラボカフェでは熊本 ...

続きを見る

特に秘密の会でもないので、詳細を紹介したい。

ポンタ×くまモンカフェは原宿に期間限定でオープン!

ポンタ×くまモンカフェの場所は原宿にある「café STUDIO」だ。住所は東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクエア原宿1F。

2020年2月21日(金)~2月28日(金)までのオープンとなるが、基本的には予約制。予約していない場合は、当日整理券が配布されるため、気になる場合は10:30に行ってみよう。

JR山手線の原宿駅よりも明治神宮前の方が近い。YMスクエア原宿1Fに到着して、看板を見てみると、「café STUDIO」が1階にあると書かれている。

階段の方に歩いてみると、「café STUDIO」に→がある。

そちらの方に向かうと、「Ponta×KUMAMON cafe」の看板が。

ここまで来ればすぐにわかる。

ポンタ×くまモンカフェの中を公開!

早速中に入ってみた。

2名がけのテーブルが並んでおり、それぞれのテーブルにはオリジナルのランチョンマットが用意されている。

窓際の席にはポンタとくまモンのぬいぐるみが並んで飾られている。

メニューはポンタとくまモンがデザインされており、熊本産の野菜などが使われている。ポンタとくまモンの仲良しサンドイッチプレートは1,850円(税抜)だ。

こちらはラブリーなデザインのデザート。1,200円(税抜)。

ポンタのラテアート。

なお、ラテアートに関してはポンタのみとなり、くまモンバージョンはないとのこと。

ポンタ×くまモンカフェはキャッシュレス・消費者還元事業の対象店!

実は、ポンタ×くまモンカフェの店舗はキャッシュレス・消費者還元事業の5%還元店舗。食事やドリンクメニューを注文して会計時にクレジットカードや電子マネーで支払うと、5%還元となる。

例えば、ポンタとくまモンのなかよしサンドイッチプレートは、101円分のポイントが戻ってくるはずだ。

ただし、Pontaカード提示でPontaポイントを貯めることはできない。

ポンタ×くまモンカフェのオリジナルグッズ販売も!

ポンタ×くまモンカフェにはオリジナルグッズの販売もある。これらの商品は3月9日(月)より、オリジナルグッズストアのぽんた屋、Ponta特典交換での販売を行うが、カフェで完売したグッズは販売されない。

また、ポンタの弟「ばぶポンタ」も販売されている。

ちなみに、グッズ販売は現金のみの取扱となっているため、キャッシュレス・消費者還元事業の対象外とのことだ。

ポンタとくまモンのオリジナルデザインPontaカードも発行開始!

ポンタとくまモンをデザインした「コラボPontaカード」の発行も開始した。

コラボPontaカードにはポンタとくまモンが両手を口に当てたデザインとなり、背景には熊本県が生産量全国1位のトマトがデザインされている。

ポンタ×くまモンカフェの他、熊本の「くまモンスクエア」「Ponta特典交換サイト」、オリジナルグッズストア「ぽんた屋」で販売を開始する。

限定販売となり、カード発行手数料は715円(税込)。

ポンタ×くまモンカフェの予約はまだ可能!

既に予約が一杯かと思っていたが、2020年2月22日(土)時点では、まだ予約できる状態だ。

予約できなかったとしても、当日の整理券販売で並ぶと利用できるかもしれない。


ポンタの動きになれていたため、くまモンの動きがなかなか軽快でちょっと驚いた。ポンタ×くまモンカフェでは、基本的には動くポンタとくまモンが登場することはないが、グリーティングの会もあるようだ。予約時にわかるようになっていると言われたが見つけられなかった。聞き間違いだろうか。

どちらのキャラクターも10周年とのことで、今年はそれぞれ大活躍しそうだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース