クレジットカード特集 コラム

鹿島神宮カード会員向け竜王戦の前夜祭に参加してきた 「竜王戦」当日のツアーも

2018年11月1日(木)、2日(金)に第31期「竜王戦 七番勝負」の第3局が鹿島神宮で開催される。

前日の10月31日(水)には鹿島神宮大鳥居前の新仲家にて前夜祭が行われ、羽生善治竜王と挑戦者の広瀬章人八段も参加した。

鹿島神宮カード、第31期 竜王戦 第3局の鹿島神宮ツアーを発表! 竜王戦を間近で楽しめる4つのツアー

第31期「竜王戦 七番勝負」の第3局が2018年11月1日(木)、2日(金)で初開催されることを記念し、2018年7月19日(木)に第1局の舞台であるセルリアンタワー能楽堂にて記者発表会を行った。 鹿 ...

続きを見る

この、前夜祭は鹿島神宮カード保有者も申込が可能となっており、抽選で選ばれた方のみの参加となった。参加料は1名につき1万円(税込)。フード・ドリンク・お土産付きとなる。

筆者も鹿島神宮カードを保有しており、前回の花火大会は実際に申し込んで当選したが、今回はメディア枠で参加した。

鹿島神宮カードの「鹿島市花火大会 特別鑑賞ツアー」が当たった! カード会員向け特別観賞ツアーを大公開!

鹿島神宮カードでは、2018年8月25日(土)に鹿島市 北浦湖畔で行われる「第40回鹿島市花火大会」で、抽選で5組10名を特別観賞ツアーに招待した。 鹿島市花火大会では、尺玉108連発、湖上ならではの ...

続きを見る

18時から開始。開会の挨拶、乾杯などがあり、歓談へと続く。歓談の時間は、羽生善治竜王や挑戦者の広瀬章人八段と話したり、一緒に写真を撮ったり、サインをもらったりと、将棋ファンにはたまらないイベントだ。

普通に声をかけて話すことも可能だ。羽生善治竜王と広瀬章人八段だけでなく、立会人の中村修九段、飯塚祐紀七段、記録の小高悠太郎三段、大盤解説の聞き手 本田小百合女流三段なども会場にいた。

ビールやお寿司などもたくさんあったが、手つかずのまま残っている物も多く、ほとんどの人が写真撮影などに夢中だ。

歓談後は羽生善治竜王と広瀬章人八段、つるの剛士さんとのトークセッションなどもあり、和やかに会が進む。

最後に対局者の決意表明となったが、さすがにピリッとした雰囲気となる。

19時には対局者は退出となるが、会場は利用できるため、ゆっくり食事タイムとなった。


11月1日(木)と2日(金)にも鹿島神宮カード会員向けの竜王戦ツアーがある。

鹿島神宮カードは、貯まるポイントは全額寄付。年会費も一般カードで5,000円(税抜)、ゴールドカードで1万円(税抜)と高額だが、お金で買えないようなイベントが多いのが特徴だ。

鹿島神宮カード 実際に鹿島神宮の神職による御神木の案内や宝物館を見てきた

目次1 鹿島神宮はどこにある?2 非公開の「御神木」の案内3 宝物館への無料入場4 鹿島神宮カードの毎年の返礼品は? ポイント寄付の返礼品と同じ?5 鹿島神宮カードはどこで申し込める? 2016年12 ...

続きを見る

単純に「おトク」だけを考えている人にはお勧めできないカードだが、面白そうなイベントや特典を期待する人には良いカードと言える。ただし、申し込む時にはそれなりの覚悟が必要だ。カードを解約する時には、相当の勇気がいるだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース