You Are Here: Home » コラム » 中華街の駐車場でdポイントを貯めてみた! カード挿入しないでどうやって貯めるの?

中華街の駐車場でdポイントを貯めてみた! カード挿入しないでどうやって貯めるの?

中華街の駐車場でdポイントを貯めてみた! カード挿入しないでどうやって貯めるの?

先日、横浜中華街で駐車したときにdポイントが貯まるロゴがあった。

駐車場でポイントが貯まるサービスは珍しくなく、Tポイントやタイムズポイント、楽天スーパーポイントなどが貯まる駐車場も多い。多くのパターンでは精算機にポイントカードを挿入してポイントを獲得するのだが、カード挿入口には「クレジットカード」とある。

そのままdカードを入れるとクレジットカードでの精算となりそうなので、dポイントカードの絵をよく見てみる。

「挿入方向」とあるが、蓋を開けてみてもカードの挿入は出来そうもない。実際にカードを差し込もうとするが差し込むことができなかった。

暗くて構造がよくわからなかったが、再度dポイントの絵を確認。「挿入方向」とあるが「バーコード挿入口」と書かれていた。つまり、上記の部分はバーコードリーダーになっているわけだ。ここに、dカード裏面にあるバーコードをかざすと、カードの読み取りが完了した。POSレジでdポイントカードを読むのと同じ仕組みとなる。

後日、dポイントの利用履歴を確認してみたところ、正常にdポイントを獲得できていた。

駐車場=ポイントカード挿入と考えていたが、バーコードリーダーがついているのであれば、実はモバイルdポイントカードでも利用できたのかもしれない。

最近は磁気ではなく、バーコード読み取りでポイントを獲得できる場合が増えているが、ガソリンスタンドや駐車場のためにカードを持ち歩いている。

バーコードリーダーが精算機に搭載されたタイプがガソリンスタンドや駐車場でも増えていくと、本当の意味でカードレスになるかもしれない。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 1020

© 2013 ポイ探

Scroll to top