You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 「Mastercardトラベラーリワード」って何? 特典を使えるカードは?

「Mastercardトラベラーリワード」って何? 特典を使えるカードは?

「Mastercardトラベラーリワード」って何? 特典を使えるカードは?

先日、クレディセゾンがトラベルプリペイドカード「キャッシュパスポートプラチナ」の募集を開始したニュースを配信した。

このキャッシュパスポートプラチナの特典として「Mastercardトラベラーリワードプログラム」を利用する事ができると紹介したが、「Mastercardトラベラーリワードプログラム」とは何かを調べていた。

Mastercardトラベラーリワードは、海外の参加加盟店で参加登録されたMastercardで支払うと、自動的にMastercard会員限定のキャッシュバック特典を受けられると言うものだ。

日本では、2017年5月18日(木)より「Mastercardトラベラー・リワードプログラム」が開始。この特典は、専用サイトにJALのマイレージ番号を登録し、対象のクレジットカードを利用するとクレジットカードのポイントやマイルとは別に100円または200円につき1マイル貯まる特典となっていた。

対象カードとしては、JAL・Mastercard、JALカード TOKYU POINT ClubQ(Mastercardブランド)、TOKYU CARD ClubQ JMB、イオンJMBカード、東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO以外)、キャッシュパスポート、アプラス発行Mastercard(ラグジュアリーカード含む)が対象だった。しかし、このJALのマイルが貯まるMastercardトラベラー・リワードプログラムは2019年6月末で終了している。

先日発表のあったMastercardトラベラーリワードは、JALのマイルが貯まるのではなく、キャッシュバックとなる。海外での対象店舗で対象のMastercardを利用するとキャッシュバックを受けられる。例えば、アメリカのハードロックカフェで100米ドル以上使うと、10米ドルキャッシュバックされたり、トリーバーチで250米ドル以上利用すると、25米ドルキャッシュバックされるなどの特典だ。なお、それぞれ期間が決まっているためよく確認しよう。

現在は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、シンガポール、タイ、フランス、中国・香港、日本が対象となるが、日本で発行されているMastercardでは日本での優待を受けることはできない。

この、Mastercardトラベラーリワードの紹介ページには「お客様のMastercardが対象かどうかは、カード発行会社にお問い合わせください」とあるが、現時点でMastercardトラベラーリワードの対象カードはキャッシュパスポートプラチナのみとなる。今後、対象カードが増えることを期待したい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 961

© 2013 ポイ探

Scroll to top