You Are Here: Home » QRコード・バーコード » NTTデータ、それぞれの店舗の特典も利用可能なQRコード決済システムを開始

NTTデータ、それぞれの店舗の特典も利用可能なQRコード決済システムを開始

NTTデータ、それぞれの店舗の特典も利用可能なQRコード決済システムを開始

NTTデータと東急電鉄は、2018年4月以降、カードレスのクレジット決済ソリューション「.pay(ドットペイ)」を開始すると発表した。

企業・店舗などは販促アプリに.payを組み込む。利用者はアプリをスマートフォンにインストールし、店舗のクレジットカードを申し込み、クレジットカードの引落口座に三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行の口座を指定した場合は1分で審査が完了する。それ以外の銀行口座を指定した場合は審査に2週間程度必要となる。

なお、利用者は1つの店舗のクレジットカードを使い回すことができず、それぞれの店舗でクレジットカードの申込が必要だ。ただし、2店舗目以降は銀行口座を登録する必要が無く、SMSなどの認証だけで登録することができる。クレジットカードの年会費はそれぞれの店舗で異なる。

利用者は店頭で端末に表示されているQRコードを読み取ることで支払うことが可能だ。

従来のQRコード決済は、クレジットカードを登録することで決済はできるが、店舗独自の特典を利用することができないというデメリットがあった。.payは、複数のクレジットカードを持ち歩く必要が無く、それぞれの店舗の特典をアプリ1つで利用することが可能となる。

同日から「ぐるなび」に.payが導入され、東急線沿線から先行展開の予定となっている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 5889

© 2013 ポイ探

Scroll to top