クレジットカード

tsumiki証券、エポスカードでの積立投資サービスを開始 利用実績に応じてエポスポイントも獲得可能

tsumiki証券(予定)は、2018年9月よりエポスカードの1回払いでの積立投資を開始すると発表した。

エポスカード会員は、月5万円を上限に、クレジット払いで投資信託の積立が可能となる。利用は1回払いのみとなり、金利手数料などは不要だ。なお、年間の積立金額や積立期間に応じたエポスポイントも獲得できる。

投資商品は、コモンズ投信のコモンズ30、セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとセゾン資産形成の達人ファンド、レオス・キャピタルワークスのひふみプラスの3社4本の投資信託となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース