You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » プラチナカードやブラックカードのホテル・旅館特典っておトクなの? JCBプレミアムステイプランで予約してみた

プラチナカードやブラックカードのホテル・旅館特典っておトクなの? JCBプレミアムステイプランで予約してみた

プラチナカードやブラックカードのホテル・旅館特典っておトクなの? JCBプレミアムステイプランで予約してみた

プラチナカードやブラックカードにはホテルや旅館特典が付いている。例えば、JCBザ・クラスの場合、「JCBプレミアムステイプラン」というホテル・旅館の優待特典が利用可能だ。

JCBプレミアムステイプランとは、JCBのサイトに以下のように書かれている。

「JCBプレミアムステイプランは、日本各地のホテル・旅館に宿泊できるJCBの特別な宿泊プランです。ホテル編と旅館編をご用意していますので、プライベートでの旅行やビジネスでの滞在に、ぜひご活用ください。」

文言を見ても分かる通り、「料金が安い宿泊プラン」という記述はない。そこで、今回は、JCBプレミアムステイプランで実際に予約し、特典と料金を他の宿泊予約サイトと比較することにした。

対象宿泊施設は「浜千鳥の湯 海舟」。和歌山県白浜にあり、岬全体を敷地とした宿泊施設となる。

コンシェルジュデスクに電話をし、大人2人、小学生1人、乳幼児(食事・布団あり)、乳幼児(食事・布団なし)で予約を行った。部屋は「暁の抄」となり、和洋室のプランだ。

料金を確認したところ、1日目が65,400円、2日目が56,400円となり、食事・布団なしの乳幼児については、別途1日あたり2,160円が必要となる。合計すると、126,120円(税込・サービス料込)となる。

次に、公式サイト、じゃらんと楽天トラベルで同条件で確認した。公式サイトでは対象日での部屋は用意できないと表示された。じゃらんと楽天トラベルではどちらも連泊限定プランがあり、通常価格より1人1,500円引きとなる。この連泊プランで料金を確認すると、1日目・2日目ともに94,960円となる。2日間で189,920円(税込・サービス料込)だ。つまり、JCBプレミアムプランのほうが、2泊で63,800円もおトクとなる。

さらに、JCBプレミアムステイプランの特典としては、「夕食時、鮑の踊り焼き(50g)付き(おひとり様ひとつ)」「チェックアウトが12:00まで(通常11:00)」「部屋は3?5階(通常2?5階)」となり、一般の予約よりも条件が良い。

誕生日や記念日の場合、宿泊日の前後7日以内であれば紀州の名産「にごり梅酒」を夕食時に用意される特典もある。

JCBプレミアムステイプラン じゃらん 楽天トラベル
2泊の宿泊料金(税込・サービス料込) 126,120円 189,920円
ポイント 3,516 Pontaポイント 1,898楽天スーパーポイント
特典 夕食時、鮑の踊り焼き(50g)付き(おひとり様ひとつ)、部屋は3?5階、チェックアウトが正午まで 清掃不要の場合、2泊目の夕食時ワンドリンクサービス

JCBプレミアムステイプランなどの、プラチナカードやブラックカードで利用できるホテル・旅館特典は、それなりに高額な料金の旅館やホテルが対象となっているが、年に1回でも宿泊すれば、年会費のもとは取れるくらいのおトクな設定になっている場合もある。

この「JCBプレミアムステイプラン」はJCBザ・クラスだけでなく、JCBゴールド ザ・プレミアやJAL・JCBカード プラチナ、セディナプラチナカード(JCB)などでも利用が可能となっている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7216

© 2013 ポイ探

Scroll to top