You Are Here: Home » コラム » ポイントでトクをするために見逃してはならない落とし穴に注意しよう!

ポイントでトクをするために見逃してはならない落とし穴に注意しよう!

ポイントでトクをするために見逃してはならない落とし穴に注意しよう!

ポイントを獲得し、利用するために日々情報を得て行動に移しているが、思いもしない落とし穴でポイントでの得以上に損失を負いそうな出来事が続いた。

今回は体験談と対応を通じ、ポイント生活における大きな注意点を紹介する。

体験1 割引が反映されておらず、割引分損する危機に!

東急カードを利用している筆者は東急百貨店のポイントアップデーに合わせて買物をすることが多い。

3月のポイントアップデーは渋谷にある東横店の閉店前最後のポイントアップとなり、筆者が利用した店舗はポイントアップ適用の上で全品30%オフのセールを実施していた。3割引ということもあり、知人と連絡を取り、代行で商品を購入した。

依頼者は3,000円の商品が2,100円で購入でき、筆者はクレジット利用分のポイントが得られるので双方トクとなる。

帰宅し、商品を受け渡すための待ち合わせを連絡しながらレシートを確認したところ、なんと代行購入した商品のみ定価で購入したことになっている。

筆者は購入する際に店員と3割引になる旨会話した上で購入しているので明らかに登録ミスと思われる。

レシートの上部に記載された電話番号に連絡すると、レシート記載の取引番号と購入内容の情報を求められたので回答し、電話した総合窓口から店舗に電話が繋がらないとのことで折り返しを待った。

20分後、店舗から折り返しの連絡があり、30%オフの登録漏れであること、クレジットカード払いの場合は通常店舗にて対応を行うが交通費も発生するため、現金書留での返金を行うという報告を受けた。

数日後、30%にあたる金額が送られてきた。

今回3,000円の買物で得られたポイントは5%+2%=7%で210ポイント。もしこのまま気づかなかった場合、筆者は210ポイントを得るために900円損をしていた。

体験2 注文ミスに料金二重支払い! 踏んだり蹴ったりの食事

Tポイントの使い道を探した際、吉野家で「モバイルTカードなら10回まで必ずもらえる! Tポイント80ポイント」というキャンペーンを発見し、Tポイントを利用してもキャンペーン適用されることを確認したので利用した。

店員との意思疎通が難しく、注文内容と全く違う商品が提供され、決済時もこちらの要望が伝わらず、ポイント利用が反映されなかったので他の店員に交代、最終的に決済取消の上モバイルTカード提示、Tポイント利用、残額現金決済を依頼した。

ただ、店員の対応に不安を感じており、取消を依頼した電子マネーの利用履歴を数日間毎日確認。その結果、取消依頼が通っておらず、二重支払いしたことが判明した。

店舗に連絡しても埒が明かないことは明らかなため、本社問い合わせ窓口に連絡。二重支払いの確認が取れ、Tポイント払い+現金払いを行ったトータル額分の現金が指定した口座に振り込まれた。

Tポイント80ポイントを得るために750円損するところだった。

明細が正しいか確認し、意図しない内容を発見したらすぐ問い合わせよう

人手を介した買物では、ミスの可能性がゼロではない。現に筆者は2か月で続けざまに2件ミスが発生した。

トクした気になっていても、実際は損をしていることがあるのだ。

おトクなキャンペーンの情報を入手しエントリーをして買物するのと同じくらい、レシート・クレジットカード・電子マネーなどの実績明細を確認することはおトクな生活をする上で欠かせない要素である。

あなたは買物したきりになっていないだろうか?

本当におトクな買物が出来たかどうか、実績を確認していない方は今すぐ確認してみて欲しい。

About The Author

ヒロセマリ

単身者で収入も支出も限られる中、趣味を満喫するためにポイント・マイルを貯めては国内旅行と買い物を楽しんでいます。ポイントは使って初めて「おトク」が確定するのでどんどん使います。「またポイントでただなの?」と友人に言われるのが喜びです。JALカード TOP&ClubQ、アトレクラブビューSuicaカードの2枚をメインに、ポイント3重取りを心掛けていますが、細かく、複雑になり過ぎないように、少ない手間で「気が付けばまたポイントが貯まっている」という環境作りを心掛けています。読んでくださる方が現実的に実行しやすい情報、判断基準となる情報を提供し、皆さんの豊かなポイントライフのお役にたちたいと思っています。

Number of Entries : 66

© 2013 ポイ探

Scroll to top