You Are Here: Home » コラム » マイレージ » JAL(日本航空) » 【UPDATE】One Harmonyのアップグレード特典で、ホテルオークラ東京のスイートルームに宿泊! 2日泊まっても10万円未満

【UPDATE】One Harmonyのアップグレード特典で、ホテルオークラ東京のスイートルームに宿泊! 2日泊まっても10万円未満

【UPDATE】One Harmonyのアップグレード特典で、ホテルオークラ東京のスイートルームに宿泊! 2日泊まっても10万円未満

先日、JALのマイルをホテルオークラのポイントプログラム「One Harmony」のポイントに交換した。この「One Harmony」の18,000ポイントで、2015年9月から建て替えを予定している「ホテルオークラ東京」の本館スイートルームへのアップグレード特典を利用し、実際に宿泊したのでレポートしたい。

明るい感じのスイートルーム

ホテルオークラ東京のコンフォートスイート今回宿泊したのは本館の9階。施設案内を確認すると、「客室(グランドコンフォートフロア)」となっている。実際の宿泊した部屋と照らし合わせると「コンフォートスイート」となるだろう。

部屋は、リビングルームとベッドルーム、バスルームだ。バスルームはベッドルームから繋がっている。ホテルオークラ東京のコンフォートスイートの例として掲載されているものと全く同じ間取りのため、広さ73平米、ベッドはハリウッドツインで1室料金が140,400円という事だろう。

bathロビーや外観から想像すると、部屋は暗いイメージと勝手に想像していたが、写真を見てもわかるように、非常に明るい色の部屋となっていたため、子供にも好評だった。

子供用のコップやスリッパ、歯ブラシ、ベッドガードなどが用意されており、「伝統のホテル」と言うよりは、新しい感じのホテルと言う印象だ。

One Harmony特典の誕生日ケーキ

One Harmony特典のホールケーキ今回は家族の誕生日のお祝いという目的があった。「One Harmony」は、誕生日のレストラン利用時にはケーキの無料サービスがある。ただし、対象レストランが決まっているため、どのレストランでもケーキが付くわけではないので注意が必要だ。

また、ホールケーキだったり、カットケーキだったり、デザートだったりとホテルによって提供サービスが異なる。

今回利用したのはホテルオークラ東京の1階にあるテラスレストランだ。テラスレストランはケーキ提供の対象レストランとなっている。食事が終わると、ウェイターがケーキを運んでくれた。10cm程度のホールケーキで、家族でお祝いするにはちょうど良い大きさだろう。

このバースデーケーキサービスは、当日予約はNGだ。利用の2日前までの予約となるため、レストランを予約した時には、必ず特典利用を伝えておこう。こちらは、One Harmonyの特典のため、会員以外が誕生日だからといって特典を利用することはできない。このバースデーケーキだけでも、One Harmonyの会員になるメリットはあるだろう。

One Harmonyのロイヤル・エクスクルーシィヴ限定のレイトチェックアウト

One Harmonyの上級会員は、ロイヤルとエクスクルーシィヴがある。ロイヤルとエクスクルーシィヴの大きな特徴としてはレイトチェックアウトが可能ということだ。

ホテルオークラ東京では、通常チェックアウト時間が12時となっているが、ロイヤルの場合は最大15時まで、エクスクルーシィヴの場合は最大17時まで部屋を利用することが可能となっている。

今回は予定があったため、14時くらいまで利用したが、レイトチェックアウトを利用すると、さらにホテルを快適に利用できるようになるだろう。

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(The Leading Hotels of the World)も対象

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(The Leading Hotels of the World)通常、じゃらん楽天トラベルなどの旅行会社を利用すると、ホテルのポイントプログラムは利用できない。つまり、じゃらん楽天トラベル経由でホテルオークラ東京を予約するとOne Harmony特典は利用できないということだ。

しかし、ホテルオークラ東京が加盟しているザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドだけは、One Harmonyと併用が可能となっている。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード保有者の場合は、リーダーズクラブ会員が付帯しているため、こちらの特典も利用したほうが良いだろう。

チェックアウト時の明細を確認すると、ホテルでの朝食・昼食・夕食を各1回ずつ利用したが、それでも10万円未満となった。スイートルームに2泊して10万円未満というのは非常におトクだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 963

© 2013 ポイ探

Scroll to top