クレジットカード特集 コラム テクニック 電子マネー

【UPDATE1】Amazonギフト券を6%以上おトクに購入する方法

2015年6月2日

オンライン決済サービスの「SPIKE」に「SPIKEマーケット」が誕生した。このSPIKEマーケットを覗くと、「【5%コイン還元】Amazonギフト券1万円」が掲載されている。

この「コイン」というのはSPIKEマーケットで利用できる電子マネーとなり、年利1%で増えていくという特徴がある。1万円のAmazonギフト券を購入すると、SPIKEボーナスコインが5%手に入るということだ(このボーナスコインは1%増えることはない)。

例えば、20万円分のAmazonギフト券を購入したとしよう。20万円の5%は1万円。つまり、1万円分のコインを獲得できることになる。このコインはSPIKEマーケットで利用できるため、さらに1万円分のAmazonギフト券を購入することが可能となる。

また、Amazonギフト券をクレジットカード決済することになるため、クレジットカードのポイントも獲得できる。20万円分を楽天カードで支払うと、2,000楽天スーパーポイントが手に入る。20万円の利用で21万円分のAmazonギフト券+2,000楽天スーパーポイントを獲得できるということだ。

注意点としては決済に利用できるクレジットカードはVisaブランドかMasterCardブランドのみ。リクルートカードプラスなどのJCBブランドでは決済できない。

筆者も先ほど20万円分のAmazonギフト券を購入してみたが、今のところAmazonギフト券のコードは届いていない。購入ページに、以下の記述がある。

購入後、即日?1週間以内に、登録メールアドレスにAmazonギフト券番号をご案内させていただきます。
※購入確認のため、弊社よりメール・電話で連絡させていただくことがございます。また本人確認資料を提出して頂く場合がございます

高額な場合は確認の連絡がある可能性もある。Amazonギフト券のコードが届き、今月末に1万円分のSPIKEコインが手に入った場合は別途報告したい。

購入した翌日に20万円分のAmazonギフト券がメールで届いた。5%分のポイントが獲得できるのは、ヘルプを見る限り今月末となるため、今月末に1万円分のSPIKEコインが手に入った場合は別途報告したい。

20万円分のAmazonギフト券ただし、1万円のSPIKEコインが手に入った時には、SPIKEマーケットからAmazonギフト券が消えている可能性もあるため、購入する場合は自己責任で。

[【5%コイン還元】Amazonギフト券1万円]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, テクニック, 電子マネー
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース