三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでコンビニ利用でポイントが11倍になる特典を確認!

クレジットカード特集 コラム

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでコンビニ利用時にポイントが11倍になる特典を確認!

三菱UFJカードでは、セブン-イレブンとローソンでの利用に対してポイントが+5%となるサービスが開始している。キャンペーン中は10%還元だ。

三菱UFJカードのローソンとセブンイレブンで5.5%還元はエントリー不要だがキャンペーン中の10%還元はエントリーが必要!
三菱UFJカードのローソンとセブンイレブンで5.5%還元はエントリー不要だがキャンペーン中の10%還元はエントリーが必要!

三菱UFJカードでは、2022年7月1日(金)からセブン-イレブンとローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100も対象)で5.5%還元サービスを開始している。通常の0.5%還元に加え、別途スペシ ...

続きを見る

早速、セブン-イレブンやローソンで三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを利用してみた。

三菱UFJカードをセブン-イレブンで利用した明細

三菱UFJカードをセブン-イレブンで利用した明細

利用明細を確認すると、「摘要」欄に「ポイント倍率11倍」とある。通常0.5%還元のため、11倍=5.5%還元という事だ。

獲得したポイントを確認すると、スペシャルのボーナスとして10ポイント獲得だ。セブン-イレブンでの利用は384円+941円=1,325円となり、1,000円につき1ポイントの10倍=10ポイントと言う事だろう。11倍の1倍分は「ショッピング」のポイントとして加算される。

グローバルポイントの実績

グローバルポイントの実績

三菱UFJカードのセブン-イレブン、ローソンでの5.5%還元のデメリットは1,000円単位のポイントであるため、端数が大きくなる。

三菱UFJカードのコンビニ+5%は1,000円単位のため端数が大きい

三菱UFJカードのコンビニ+5%は1,000円単位のため端数が大きい

また、よくある質問を確認する限り、ローソン利用分とセブン-イレブン利用分が合算ではないのもデメリットだろう。

コンビニ各社の合算となる

コンビニ各社の合算となる

例えば、ローソンでの利用が合算で990円(税込み)、セブン-イレブンでの利用が合算で850円(税込み)の場合、コンビニでの利用金額は1,840円(税込み)だが、それぞれでの計算となるため、スペシャルのボーナス分は0ポイントとなるはずだ。つまり、1,840円に対して、1,000円につき1ポイントの通常ポイントのみの獲得だろう。

今回の明細ではローソン、セブン-イレブンでの利用を確認できなかったが、次回の請求が確定すると、ローソン、セブン-イレブンでそれぞれ利用している明細を確認できるため、次回は実際のポイント獲得について紹介したい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース