三井住友カード、2023年1月より年間利用ボーナスを開始 50万円ごとに2,500ポイント

クレジットカード

三井住友カード、2023年1月より年間利用ボーナスを開始 50万円ごとに2,500ポイント

三井住友カードは、2023年1月より、年間利用ボーナスを開始する。

本会員のカード加入月~11か月後末までを利用の対象期間として、50万円(税込み)ごとに2,500ポイントを獲得できる。ボーナスポイントは年会費(税抜き)相当のポイントが上限だ。プラチナカードの場合は50,000ポイント、ゴールドカードの場合は10,000ポイント、プライムゴールドの場合は5,000ポイントが上限となる。

対象カード 還元上限
三井住友カード プラチナVISA/Mastercard 50,000ポイント
三井住友カード ゴールドVISA/Mastercard
三井住友カードゴールドVISA(SMBC)/旧 三井住友VISA SMBC CARDゴールド
10,000ポイント
三井住友カード プライムゴールドVISA/Mastercard
三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)/旧 三井住友VISA SMBC CARDプライムゴールド
5,000ポイント

プラチナカードで300万円利用した場合は15,000ポイントの還元だ。

カード加入月はカード送付時の貼り付け台紙や利用代金明細書、WEB明細などで確認できる。

なお、三井住友カード プラチナプリファード、三井住友カード ゴールド(NL)、三井住友カード(NL)、三井住友カード(CL)や提携カード、法人カードは対象外となる。

年間利用ボーナス開始に伴い、2022年12月で5万円以上の利用でたまるボーナスポイントは終了だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース