クレジットカード

トラノコ、「リアルおつり投資」プロジェクトの実証実験を開始

トラノコでは、2020年2月12日(水)~2月25日(火)と3月2日(月)~3月25日(水)、4月1日(水)~4月22日(水)までの期間で「リアルおつり投資」プロジェクトの実証実験を開始する。

トラノコはおつり投資サービスとなるが、クレジットカードや電子マネーの履歴から、おつりを計算し、合計金額を銀行口座から振替、大トラ、中トラ、小トラの投資信託で運用するサービスとなる。

今回の実証実験では、セブン銀行丸の内 共同出張所に設置された「おつり投入ボックス」に小銭を入れると、入金したお金をトラノコで運用できるようになるサービスだ。

実際の利用方法は、トラノコアプリ内で「送金基本契約」の同意と「取引目的」を選択し、おつり投入ボックスの初期画面でトラノコを選択後、QRコードでトラノコユーザー認証を行う。おつり投入ボックスにおつりや小銭を投入するとトラノコアプリ内で投入金額を確認・投資承認をすることが可能だ。承認したお金が投資信託で運用される仕組みとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース