福岡市地下鉄「天神・博多間1日フリーきっぷ」をVisaのタッチ決済で購入・利用できる実証実験を開始

クレジットカード

福岡市地下鉄「天神・博多間1日フリーきっぷ」をVisaのタッチ決済で購入・利用できる実証実験を開始

福岡市地下鉄の「天神・博多間1日フリーきっぷ」をVisaのタッチ決済で購入・利用できる実証実験が2021年4月16日(金)~8月15日(日)まで実施する。

福岡市交通局が運営する福岡市地下鉄は、2022年度に天神南駅~博多駅間のルートを開業予定であり、それに先立ち天神~博多間の回遊需要を検証するため、新たに「天神・博多間1日フリーきっぷ」を発表した。

天神・博多間1日フリーきっぷは、紙のきっぷからデジタルきっぷへの移行として、ポスター経由またはきっぷ購入サイトから事前に購入したタッチ決済対応のVisaカードや専用の販売サイトに表示されるQRコードを駅係員がいる改札窓口の専用リーダーにかざすだけで乗車する事が可能だ。タッチ決済が搭載されていないVisaカードで購入した場合は、QRコードのみ利用できる。

天神・博多間1日フリーきっぷは、大人500円、小児250円。大人1名、子ども1名の場合、同時に購入することで、大人が保有するVisaのタッチ決済カードまたはQRコードで2名同時に通過することも可能だ。子ども名義でVisaのタッチ決済搭載のプリペイドカードを保有している場合は、子どもだけで通過することもできる。

なお、「天神・博多間1日フリーきっぷ」には周辺施設での特典も付帯する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース