長電バス、JCBのタッチ決済を導入

クレジットカード

長電バス、国内交通機関で初めてJCBのタッチ決済を導入

長電バスは、2021年12月4日(土)より、急行バスでJCBのタッチ決済の取り扱いを開始した。

JCBのタッチ決済は、タッチ決済対応のクレジットカードを決済端末にかざすと支払う事ができるサービスだ。

長電バスの急行バス長野~志賀高原線が12月4日(土)から、急行バス飯山~斑尾高原線が12月18日(土)から対応する。

急行バスの降車時に車内にある決済タブレットで乗車場所、人数などを選択し、JCBのタッチ決済にしたクレジットカードやスマートフォンなどをかざすと支払いが完了する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース