旧Amazon Mastercardゴールドでもコンビニでポイント1.5%還元!

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

旧Amazon Mastercardゴールドでもコンビニでポイント1.5%還元を確認!

2021年11月より、Amazon Mastercardがリニューアルしている。筆者は、旧Amazon Mastercardゴールドを保有しているが、11月以降はAmazon Prime Mastercardの特典に切り替わっている。

Vpassアプリで「Amazonゴールド」が「Amazonマスター」に変更! 特典の変更は?
Vpassアプリで「Amazonゴールド」が「Amazonマスター」に変更! 特典の変更は?

Amazon Mastercardが2021年11月1日(月)にリニューアルとなった。プライム会員には「Amazon Prime Mastercard」が、それ以外には「Amazon Masterca ...

続きを見る

新しいAmazon Mastercardは、Amazonでの利用でのポイント優遇だけでなく、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ3社で1.5%のAmazonポイントが獲得できるようになっている。今回は、旧Amazon Mastercardでもコンビニで1.5%還元となるかを確認した。

セブン-イレブンで11月2日(火)に1,087円分を旧Amazon Mastercardゴールドで購入。

旧Amazon Mastercardゴールドをセブン-イレブンで利用

旧Amazon Mastercardゴールドをセブン-イレブンで利用

筆者の旧Amazon Mastercardゴールドの締め日は月末、翌月10日に支払金額確定、26日に引き落としとなる。従って、今回の11月2日(火)は12月10日(金)に支払金額が確定、12月27日(月)に引き落としだ。

12月10日(金)にAmazonのポイントが付与された通知があったため、Amazonポイントを確認。

コンビニ利用分が追加

コンビニ利用分が追加

「Amazon以外でのAmazon Mastercardご利用分(コンビニ)」として15ポイント獲得できている。Amazon Mastercardでのコンビニ利用分は1.5%還元だが200円につき3ポイント獲得できる。1,087円の利用だったため15ポイントの獲得だ。

旧Amazon Mastercardクラシックや旧Amazon Mastercardゴールドの利用者であっても、コンビニで1.5%還元の特典は利用可能という事がわかった。

なお、Amazonでの旧Amazon Mastercardゴールドを利用した時のポイント付与は「AmazonでのAmazon Mastercardご利用分」として12月10日(金)ではなく、利用日に付与されており、Amazonポイント付与タイミングは異なるので注意が必要だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース