プリンスホテルの医療従事者向け半額プランはおトクなの? 宿泊予約サイトなどと比較してみた!

コラム テクニック

プリンスホテルの医療従事者向け半額プランはおトクなの? 宿泊予約サイトなどと比較してみた!

2021年4月23日(金)~6月30日(水)までの間、全国のプリンスホテルで医療従事者向けの特別プランを開始している。筆者の甥・姪は医療従事者のため、このプランが本当におトクなのかを検証してみることにした。

期間中は通常の宿泊料金の半額で利用できるのだが、"通常の宿泊料金"が重要となり、"割引料金"の半額ではない。一般的には、宿泊予約サイトで検索した料金は割引料金になっているため、その料金から半額と考えると大きな間違いとなる。

例えば、航空機では子供料金が設定されている。小児普通運賃は大人普通運賃の半額程度となるが、予約時期や便によっては大人料金でも、大人普通運賃からの割引率が50%以上の場合もある。その場合は、小児普通運賃は適用されず、割引率の高い運賃となり、結局大人と同じ金額を支払う場合もある。

子供運賃よりも大人の割引運賃の方が安くなる

子供運賃よりも大人の割引運賃の方が安くなる

従って、プリンスホテルの半額プランについて、実際に検証してみなければ本当のメリットがわからない。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町で2021年5月28日(金)から1泊で、大人2名で検索してみる。

プリンスのオフィシャルwebサイトで検索すると、「【会員限定】ラグジュアリーステイ(朝食プレゼント)」のプランで「デラックスツインルーム禁煙【42平米】」がヒットする。合計料金は41,744円だ。部屋タイプは「デラックスツインルーム禁煙【42平米】」を基準とする。

プリンスホテルのオフィシャルサイトで検索

プリンスホテルのオフィシャルサイトで検索

続いて、エクスペディアでアメックスの8%OFFを適用してみる。同じデラックスツインルーム禁煙でクーポンを適用した料金が44,319円となり、さらに、朝食は別料金。オフィシャルサイトでの予約がおトクだ。

エクスペディアでプリンスホテルを検索

エクスペディアでプリンスホテルを検索

一休.comで同じ条件で検索する。筆者は一休のダイヤモンド会員となるため、20%のポイントが貯まるプランがあった。一休ポイントは即時利用できるため即時利用を適用すると朝食なしプランで35,628円の料金だ。なお、このプランの場合は、チェックインが9:00~となるため、朝食を考えても、なかなか条件は良い。

一休.comでプリンスホテルを検索

一休.comでプリンスホテルを検索

最後に、医療従事者向けのプランだ。朝食付きプランはないが、料金は26,438円と断トツ安い。ホテルでの朝食が2人で9,000円かかったとしても35,438円となり、通常のオフィシャルサイトで予約するよりも6,000円程度おトクだ。

プリンスホテルのオフィシャルサイトで医療従事者向けプランを検索

プリンスホテルのオフィシャルサイトで医療従事者向けプランを検索

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町以外のホテルもいくつか検索してみたが、医療従事者向けプランが一番安くなった。ホテルでの朝食は高いため、カフェなどに行けばさらに安く宿泊できるだろう。

医療従事者向けプラン ラグジュアリーステイ エクスペディア 一休.com
条件 医療従事者 SEIBU PRINCE CLUBメンバー エクスペディア会員 一休.comダイヤモンド会員
料金 26,438円 41,744円 44,319円 35,628
朝食 × × ×
チェックイン 15:00 15:00 15:00 09:00
チェックアウト 12:00 12:00 12:00 13:00

なお、医療従事者向けのプランには直営レストラン・バー・ラウンジは20%OFFの特典も付帯する。医療従事者向けプランで予約した場合は、チェックイン時に職員証などの証明書が必要となるため、宿泊時には忘れずに。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, テクニック
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース