楽天証券+楽天銀行でハッピープログラムにエントリーするために未成年の楽天銀行口座を開設してみた!

コラム 共通ポイント

楽天証券+楽天銀行でハッピープログラムにエントリーするために未成年の楽天銀行口座を開設してみた!

2021年4月30日

楽天証券でジュニアNISAの口座を開設し、取引を行う事にした。筆者は、自分自身の楽天証券口座では楽天カードで投信積立を行っており、積立額に対して1%の楽天ポイントも獲得できておトクだ。しかし、ジュニアNISAや未成年口座は両親の楽天カードを利用することはできない。

楽天証券の未成年総合口座+ジュニアNISA口座開設完了! 両親の楽天カードで投信積立できるの?
楽天証券の未成年総合口座+ジュニアNISA口座開設完了! 両親の楽天カードで投信積立できるの?

先日、楽天証券で長男の未成年総合口座とジュニアNISA口座の開設を行った。口座申込は2020年11月28日(土)となるが、ようやくジュニアNISA口座まで開設が完了。 年末の処理であり、かつ必要書類が ...

続きを見る

証券口座への入金は銀行を利用することになるが、楽天証券では自動入出金(スイープ)を利用できるため、やはり楽天銀行口座があった方が便利である。そこで、楽天銀行口座の未成年口座を申し込むことにした。早速、楽天銀行で未成年口座の開設ができるのかを確認。「楽天銀行+未成年口座」で検索すると「子供名義の銀行口座開設」ページが表示された。

楽天銀行の子供名義の口座開設

楽天銀行の子供名義の口座開設

「子供名義の口座開設のお申込みはこちら」をクリックすると口座開設ページにアクセスできる。なお、未成年用の口座開設専用ページではなく、子供の生年月日を入力すると、親権者情報の入力欄が表示される仕組みのようだ。

楽天銀行の未成年口座開設時に親権者情報を入力

楽天銀行の未成年口座開設時に親権者情報を入力

途中までGogleのブラウザであるChromeで申し込み手続を行っていたが、キャッシュカードの選択ページで不具合が。Firefoxでの申し込みに変更したが、Firefoxの場合は、さらにカード選択がぐちゃぐちゃとなる。

PCでの楽天銀行の口座開設時にFirefoxやChromeではキャッシュカードの選択で不具合がある

PCでの楽天銀行の口座開設時にFirefoxやChromeではキャッシュカードの選択で不具合がある

結局、Microsoft Edgeで入力し直し、キャッシュカードを選択。正常に表示されている。なお、長男の年齢制限により、クレジットカード機能付きやデビットカードなどは選択できず、一般的なキャッシュカードの選択となる。

楽天銀行のキャッシュカード選択画面 年齢によって選択できるカードが異なる

楽天銀行のキャッシュカード選択画面 年齢によって選択できるカードが異なる

続いて、確認画面が表示されるため、内容を確認し、「申込み情報に誤りがないか確認し、規定等に同意して申し込む」ボタンをクリック。これで申し込みが完了。なお、受付メールには情報修正できる登録番号、アクセスキーが送られてくる。

楽天銀行からの登録受け受付メール

楽天銀行からの登録受け受付メール

この記事を書いている時に気がついたのだが、メールの宛先などを見ていたところ、子供の名前ではなく、筆者の名前で申し込んでしまったようだ。

楽天銀行の口座開設で間違いのまま申し込み

楽天銀行の口座開設で間違いのまま申し込み

おそらく、Chromeで×、Firefoxで×、Edgeで○と3回入力したため、申込者名を子供の名前ではなく、いつもの癖で自分の名前を入力してしまったのだろう。なお、楽天銀行からの申し込み完了メールの登録番号とアクセスキーがあれば、申込情報を訂正することができる。登録番号とアクセスキー、誕生日を入力して認証後に、申込者の名前を子供に変更。

2日後に本人確認書類を送る封筒が届き、住民票の写しを同封すれば1つの書類だけで口座開設が完了する。本人確認書類には「続柄」が必須とはなかったため、楽天銀行の口座開設窓口に電話して確認したが、親権者と子供の名前が掲載され、住所が同一であれば「続柄」の項目は必要ないとのことだった。

次回は、口座開設が完了後、楽天証券と楽天銀行の連携や、実際にジュニアNISAでの投信購入などを紹介していきたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース