三井住友カード、「かぞくのおさいふアプリ」をリリース

プリペイドカード

三井住友カード、「かぞくのおさいふアプリ」をリリース

三井住友カードは、2021年3月1日(月)より、「かぞくのおさいふアプリ」を開始した。

「かぞくのおさいふ」は、家庭内のキャッシュレス化を行うために、残高の送金や共有等の機能を利用することができ、残高はVisaプリペイドカードとしてVisa加盟店で利用することができる。

三井住友カードの「かぞくのおさいふ」って何? 「かぞくのおさいふ」を徹底解説!

目次1 モバイルPASMOが始まったが家族のPASMOを管理するのは難しい2 「かぞくのおさいふ」は家族のキャッシュレス化の救世主?3 「かぞくのおさいふ」の申込方法は? モバイルPASMOが始まった ...

続きを見る

新たなアプリでは送金や残高履歴の確認、親子間でのメッセージのやりとりなどが可能となる。ただし、クレジットカードによるチャージなどはwebへのリンクとなっており、アプリ内だけで完結できないサービスもある。

従来のデザインに加えて、小学生の子供向けや幅広い層に利用できるスタンダードな2つのデザインを追加した。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-,

© 2021 ポイ探ニュース