プリペイドカード

オリコ、Handiiと法人カード発行サービス「paild」の提供を開始

オリコは、2020年8月24日(月)より、Handiiと提携し、法人カード発行サービス「paild(ペイルド)」の提供を開始した。

paildは、オンライン上で法人カードを何枚も発行できるサービスとなり、プリペイド式のために企業の与信に関わらず、入金した分だけ決済に利用する事が可能だ。複数のカードで残高をシェアでき、利用限度額の設定や利用停止などをオンライン上で完結できる。

バーチャールカードの発行は無料となり、物理カードを発行する場合は1枚当たり580円(税抜)必要だ。ただし、2020年12月末までは無料となる。

チャージ残高は国内外の約6,100万以上のVisa加盟店で利用できる。

Handiiが会員募集やカード発行、会員の照会業務などの顧客管理およびシステム運営を行い、オリコが国際ブランドとの対応業務を行う。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース