JRE POINTの新サービス「オフピークポイントサービス」「リピートポイントサービス」の詳細が決定

ポイントプログラム

JRE POINTの新サービス「オフピークポイントサービス」「リピートポイントサービス」の詳細が決定

JR東日本は、2021年3月より、通勤スタイルに応じた2つの新たなポイントサービスを開始する。

2021年3月1日(月)から開始するのが「リピートポイントサービス」だ。JR東日本の在来線すべてのSuicaエリアが対象となり、同一運賃区間内の利用が同一月内に10回で運賃1回分相当のJRE POINTを還元する。また、11回以上の利用の場合は1回ごとに運賃の10%相当のJRE POINTを獲得可能だ。

東京-赤羽(IC運賃:220円)、東京-蒲田(IC運賃:220円)、品川-川崎(IC運賃:220円)のように、乗車区間が異なる場合でも運賃が同一となる区間が対象となる。

2021年3月15日(月)~2022年3月31日(木)までの間に実施するのが「オフピークポイントサービス」だ。JR東日本の首都圏の指定した範囲が対象となり、平日の朝にJRE POINTに登録したSuica通勤定期券により、対象エリアの駅で早起き時間帯に入場した場合は15ポイント、ゆったり時間帯に入場した場合は20ポイント還元する。

オフピークポイントサービス対象エリア

オフピークポイントサービス対象エリア

FREX定期券や通学定期券、グリーン定期券は対象外となり、同日に複数回利用した場合でも1回のみポイントの獲得となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース