You Are Here: Home » ポイントプログラム » 楽天ポイントカードがJR九州ドラッグイレブンと提携

楽天ポイントカードがJR九州ドラッグイレブンと提携

楽天ポイントカードがJR九州ドラッグイレブンと提携

2021年2月に、JR九州ドラッグイレブンが九州を中心に運営するドラッグストア「ドラッグイレブン」などで楽天ポイントカードの利用が可能となる。

利用者は、対象店舗での会計時に楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリを提示すると、200円(税抜)につき楽天スーパーポイントを1ポイント獲得でき、1ポイント=1円として利用するととが可能となる。

対象店舗は調剤薬局を除くドラッグイレブン195店舗、Bellezza IDURO 1店舗となる。なお、現在はドラッグイレブンなどでTカードの利用が可能だが、2021年2月以降の取扱については発表はない。

JR九州ドラッグイレブンでは、2007年12月から楽天Edy、2019年2月から楽天ペイ(アプリ決済)を導入し、新たに楽天ポイントカードの導入により、楽天ペイ(アプリ決済)に楽天カードを紐付けると、決済+提示で楽天スーパーポイントを3重取りできるようになる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7339

© 2013 ポイ探

Scroll to top