ポイントプログラム

中部電力、大垣共立銀行の「サンクスポイント」からカテエネポイントへの交換を開始

中部電力は、2018年3月1日(木)より、大垣共立銀行の「サンクスポイント」からカテエネポイントへの交換サービスを開始すると発表した。

現在、大垣共立銀行は、総合口座を保有している方向けに、毎月の取引内容に応じてサンクスポイントを付与しており、3月1日(木)以降はカテエネポイントに交換が可能となる。

5サンクスポイントが1カテエネポイントに交換でき、2,500サンクスポイント以上から5サンクスポイント単位で交換が可能だ。

また、2月1日(木)よりは、大垣共立銀行テラッセ納屋橋支店に設置するデジタルスタンプのタッチで、もれなく10カテエネポイント/日をプレゼントする「ソトエネ」サービスも開始する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース