日本インフォメーション、アンケートの謝礼を電子マネーで受け取りできるサービスを開始

電子マネー

日本インフォメーション、アンケートの謝礼を電子マネーで受け取りできるサービスを開始

日本インフォメーションは、2021年1月4日(月)より、アンケート協力者の謝礼を電子マネーで受け取ることができるサービスを開始した。

アンケートの協力者の謝礼金をセブン銀行ATMから現金を引き出すことなく、交通系ICカードや楽天Edyにチャージして受け取ることが可能となった。交通系ICカードはKitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんとなり、nanaco、PiTaPaは対象外。

アンケート参加者はメールやSMSでの受取番号が送られ、セブン銀行ATMで「カードを使わない番号入力での取引」から入力する。対象の電子マネーをATM画面の案内に従って置くと、チャージが完了する。交通系ICカードのチャージ上限は2万円、楽天Edyは1回当たり25,000円、1枚当たり50,000円となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース