女性向けクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を男性が申し込んで見た

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

女性向けクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を男性が申し込んで見た

「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は男性でも申し込みできる!

女性向けのクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」が誕生した。2020年11月26日(木)から申込可能だ。

女性向けのクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」が誕生
女性向けのクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」が誕生

クレディセゾンは2020年11月26日(木)より、女性向けのクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の発行を開始した。 「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレ ...

続きを見る

券面を撮影したが、なかなかローズゴールドの色を出すのが難しい。角度によってはセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのようなシルバー券面に見えることもある。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの新デザインカードを入手! 旧券面と色々比較して見た!

2020年1月24日(金)より、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの券面がリニューアルとなった。 1月24日(金)以降に新規でセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを申し込むと ...

続きを見る

女性向けのクレジットカードは古くから存在しており、実は男性でも申し込みする事ができる。「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」も男性申込が可能となっており、筆者も申し込んで見たが問題なく申込が完了した。

「女性向けカード」は減っていく?! 「女性向けカード」自体はそれほどおトクではない

取材で必ず用意されるのが「女性向けのおすすめクレジットカード」だ。様々なメディアでも同じような切り口で記事が書かれており、確かに「女性向け」のカードも存在する。例えば、楽天PINKカードやJCB LI ...

続きを見る

なお、セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの発行時期は12月11日(金)以降となるため、最短5営業日発行を考慮すると17日(木)発行が最も早い。申込後にメールが送られるとあるが、メールが届かないことを問い合わせたところ、メールも12月11日(金)以降に送られるとのことだ。申し込んで審査結果が送られてこないと思っている場合は、12月11日(金)以降に確認しよう。

月会費のクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」はおトクなの?

「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の最大の特徴は年会費ではなく月会費となっている点だろう。

やはりクレジットカードの年会費はハードルが高い。「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は月会費980円(税込)に設定し、いつでもやめやすくなっている。筆者は以前より月会費のクレジットカードがあっても良いと思っていた。理由は安く見える点だ。年会費1,000円(税抜)というよりは、月会費83円(税抜)のような表現の方が安く見えるのではないだろうか。

クレジットカードの年会費は高い? スマートフォンの年会費のほうがもっと高い!

筆者の毎月のドコモの利用料金を紹介したい。毎月5,000円程度となっている。 MMD研究所が2016年2月29日に発表したスマートフォンの平均月額料金は6,823円、大手3キャリアの場合は7,433円 ...

続きを見る

ただし、月会費のみ、年会費のみではなく、年会費と月会費の選択制が良かったと思う。例えば、Amazonプライムは年会費4,900円(税込)のみだったが、月会費500円(税込)も追加されている。

Amazonプライム、月額料金プランを開始 年間プランよりは割高に

Amazon.co.jpは、2017年6月8日(木)より、Amazonプライムを月間400円(税込)で利用できる月間プランを開始した。 2007年6月より、年会費3,900円(税込)の会員プログラムと ...

続きを見る

多くの場合、年会費と月会費であれば1~2ヵ月程度年会費として支払った方がおトクになるように設計されており、「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」も月会費980円(税込)では年間11,760円(税込)だが、年会費を選べた場合はセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの11,000円(税込)よりも安くなるのではないだろうか。

元々、「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の名称には"ゴールド"と付いているが空港ラウンジや手荷物無料宅配サービスなどのゴールド特典は利用できない。さらに、旅行保険もカットされているなど、一般的なゴールドカードと考えない方が良いだろう。

月会費でも継続させる「継続利用特典」

いつでもやめられるのが月会費のメリットだが、セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードには退会しにくくなる秘策が用意されている。

毎月1万円(税込)以上カードを利用するとスタンプが1個貯まり、6個貯まる毎にプレゼントが用意されている。6個目では一流ホテルのレストランで利用できる食事券、12個目ではニコライバーグマン オリジナルフラワーボックス、18個目では和牛セレクト 高級グルメと現時点では1年半分の特典が発表されている。

毎月継続して1万円(税込)以上の利用がある場合は年2回のプレゼントがあるため、月会費は回収することができそうだ。なお、1万円(税込)は電気・ガス・水道料金などの固定費やキャッシング、月会費も含めた1万円(税込)となっているため、それほど達成は難しくない。

1ヵ月1万円(税込)に達しなかった場合は、スタンプがリセットされることは無く、次に1万円(税込)を達成するとスタンプが1つ追加されるとのことだ。

プレゼントは利用条件を満たした月の翌月に贈られる。

2021年6月末までの期間限定

今回「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は2021年6月末までの限定発行となっている。それ以降は定期的に同じようなカードが発行されるのかを確認してみたが、まずは「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」に集中し、カードの申込状況によっては、定期的に発行するかもしれないとのこと。

ネックは「セゾンPortal」の動作

ゴールドカードとしての特典が利用できないのは、理解していればそれほど気にならないかもしれない。最近は新型コロナウイルスの影響で飛行機の搭乗も減っており、年に1回も飛行機に乗らないこともある。旅行自体減っていれば旅行保険が付帯しないのも気にならないかもしれない。

筆者が一番問題だと思っているのが「セゾンPortal」アプリの動作だ。先日発表のあった「SAISON DIGITAL Card」や今回発表された「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は基本的に「セゾンPortal」のアプリが必要だ。

「SAISON DIGITAL Card」ではリアルカードにはクレジットカード情報が表示されておらず、全てアプリで確認する必要がある。

スマホで最短5分でクレジットカードを作れる「SAISON CARD Digital」を申し込んで見た! 本当に5分でカード番号が発行されるのかを検証

目次1 最短5分で発行できる「SAISON CARD Digital」「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードDigital」が発行開始!2 本当に申込完了後、5分程度で発行されるの?3 SA ...

続きを見る

また、「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」のスタンプ特典確認やスターバックス eGiftの受取などはセゾンPortalで行う必要がある。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはセゾンPortalに情報集約

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはセゾンPortalに情報集約

筆者は現時点(まだセゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは発行されていない)でセゾンPortalに9枚のクレジットカードが登録されており、これらを切り替えるのにかなりの時間がかかる。「SAISON DIGITAL Card」は物理カードにカード情報が表示されていないため、セゾンPortalでカード番号などを確認する必要があるが、SAISON DIGITAL Cardを表示するだけでも大変だ。セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードも同様、全てセゾンPortalに機能や特典を集約するのであれば、まずはセゾンPortalの改善が必要ではないだろうか。

先日、「SAISON CARD Digital」の申込を行い、直後に「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の申込を行っているため、さすがに今回ばかりは審査落ちする可能性もあるだろう。審査が通り、カードが発行されれば、実際の使用感をレポートしたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース