ポイントプログラム

Tポイント・ジャパン、福岡ソフトバンクホークスとのコラボレーションカード「Tカード(福岡ソフトバンクホークス2020)」を開始

カルチュア・エンタテインメントとTポイント・ジャパンは、2020年7月20日(月)より、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスとTカードのコラボレーションカード「Tカード(福岡ソフトバンクホークス2020)」の発行を開始すると発表した。

Tポイント・ジャパンは、ソフトバンクホークスと2020年度のチームスポンサー契約を締結しており、6月より開幕したプロ野球でもソフトバンクホークスを応援している。

今回発行するTカード(福岡ソフトバンクホークス2020)は、内川 聖一選手、松田 宣浩選手、今宮 健太選手、柳田 悠岐選手、甲斐 拓也選手、高橋 礼選手、千賀 滉大選手など7人の選手が採用されている。2020年7月20日(月)より、TSUTAYA、旭屋書店、HAWKS公式オンラインストアで発行開始するが、Tカード(福岡ソフトバンクホークス2020)公式サイトでは7月6日(月)より事前発行受付を開始している。

カード発行手数料は500円(税抜)、ネット注文受付の場合は別途配送手数料が必要だ。

Tカードは複数のカードのTポイントを合算して利用する事が可能だ。既に他のTカードを保有している場合はTカード(福岡ソフトバンクホークス2020)に合算手続きすることで、利用する事ができる。

なお、Tカード(福岡ソフトバンクホークス2020)はモバイルTカードでも表示することが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース