クレジットカード

ドコモ、モバイルオーダーシステム「EasyEat」の提供を開始

ドコモは、2020年1月20日(月)より、スマートフォンを利用してメニューからの注文や決済を行えるシステム「EasyEat(イージーイート)」の提供を開始した。

EasyEatは、オーダーエントリーシステムと連携しており、POSデータとの連動も可能だ。システムを導入すると、管理画面でメニューや写真を登録する事で、利用者自身のスマートフォンから注文・決済まで着席したままで行うことができる。メニューは日本語と英語に対応しており、2020年4月以降には中国語と韓国語にも対応予定だ。

支払方法はクレジット、現金から選べるほか、2020年4月以降はd払い、Alipayにも対応する予定となっている。d払いではdポイントを利用することもできる。

なお、2020年1月22日(水)~23日(木)までに開催される「居酒屋Japan2020」および、2月18日(火)~21日(金)の「国際ホテル・レストランショー」に出展し、デモを実施予定となっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース