クレジットカード

三井住友カード、日本ラグビーフットボール協会と提携した「JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカード」を発行

三井住友カードは、2018年8月27日(月)より、日本ラグビーフットボール協会と提携し、「JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカード」の発行を開始すると発表した。

2019年には「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」がアジアで初めて開催され、ウェブ・エリス・カップをモチーフとした限定デザインと、縦向きで躍動感のあるカードフェイスの一般デザインの2枚が用意されている。限定デザインは、2019年10月31日(木)までの限定発行だ。

「JRFUメンバーズクラブオフィシャルクレジットカード」は、クレジットカードの利用で貯まるワールドプレゼントのポイントで、日本代表試合公式球(限定品)や日本ラグビーフットボール協会主催試合招待券など、会員限定アイテムと交換が可能だ。ワールドプレゼントは月間利用額1,000円につき1ポイント獲得でき、有効期限は2年間。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)となる。なお、支払い方法をマイ・ペすリボに設定し、前年度1回以上の利用がある場合は2年目以降も年会費が無料となる。国際ブランドはMastercardのみ。

入会特典として、日本ラグビーフットボール協会主催試合の招待券が2枚プレゼントされ、2019年1月15日(火)までに入会し、入会後3ヶ月後の末日までにiDを利用することで、最大4,000円分キャッシュバックするキャンペーンも実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース