You Are Here: Home » ポイントプログラム » セブン-イレブン、食品ロス削減への取り組みで販売期限が迫った商品にnanacoボーナスポイントを付与

セブン-イレブン、食品ロス削減への取り組みで販売期限が迫った商品にnanacoボーナスポイントを付与

セブン-イレブン、食品ロス削減への取り組みで販売期限が迫った商品にnanacoボーナスポイントを付与

セブン-イレブンでは、2019年10月30日(水)より、四国4県のセブン-イレブンで、食品ロス削減を目的に、販売期限の迫ったおにぎりや弁当などを購入すると、nanacoボーナスポイントを付与する実証実験を開始した。

対象商品で販売期限の3時間前から店舗で「バーコード付シール」を添付し、nanacoカードで購入した場合、税抜き価格に対して5%分のnanacoポイントが付与される仕組みだ。ボーナスポイント分は即時付与される。

対象商品は、おにぎり、弁当、寿司などの「米飯」分類、サンドイッチ、ロール等の「調理パン」分類、レンジ麺、スパゲティ等の「麺類その他」分類合計3つのカテゴリーだ。

四国4県でのテスト結果を検証し、2020年春には全国拡大を目指している。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7224

© 2013 ポイ探

Scroll to top