You Are Here: Home » クレジットカード » 住信SBIネット銀行、ミライノ カードの新規入会で8,000円相当のポイント還元プログラムを開始 GOLDでは空港ラウンジの利用も可能に

住信SBIネット銀行、ミライノ カードの新規入会で8,000円相当のポイント還元プログラムを開始 GOLDでは空港ラウンジの利用も可能に

住信SBIネット銀行、ミライノ カードの新規入会で8,000円相当のポイント還元プログラムを開始 GOLDでは空港ラウンジの利用も可能に

住信SBIネット銀行は、2019年7月19日(金)から、ミライノ カード新規入会者向けに、最大8,000円相当のポイントを還元するプログラムを開始すると発表した。

対象カードはミライノ カード(JCB)のゴールドとプラチナの2種類のみとなり、Mastercardブランドや一般カードは対象外。なお、新規入会だけでなく、カード種別切替でGOLDやPLATINUMへの切替も対象となる。

ミライノ カードGOLDの年会費は3,000円(税抜)、ミライノ カードPLATINUMの年会費は25,000円(税抜)となり、ミライノ カードGOLDの場合は年間100万円以上の利用で無料となるカードとなる。

ミライノ カードGOLDの還元率は1.0%、ミライノ カードPLATINUMの還元率は1.2%とポイント還元率も高い。また、2019年7月11日(木)からミライノ カードGOLDでは空港ラウンジの利用もできるようになった。JCBゴールドで利用できる空港ラウンジの利用が可能となり、国際線ではダニエル・K・イノウエ国際空港のIASS HAWAII LOUNGEの利用も可能だ。

入会後、住信SBIネット銀行を引き落とし口座に設定すると1,000円相当のポイント、入会月の翌々月末までに5万円以上利用すると5,000円相当、3万円以上の場合は3,000円相当のポイントを獲得できる。また、携帯電話料金の支払いに設定すると1,000円相当、リボ払いの利用で1,000円相当の合計8,000円相当のポイントを獲得できる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6983

© 2013 ポイ探

Scroll to top