ANA(全日本空輸) キャンペーン コラム テクニック マイレージ

定期預金でANAのマイルを貯める、スルガ銀行ANA支店

2014年7月2日

筆者はスルガ銀行ANA支店を利用している。クレジットカードの引き落としや給与口座に指定しておくと、毎月ANAのマイルが貯まっていく銀行だ。給与振込みの場合は1件50マイル、クレジットカード・生命保険・損害保険引き落としの場合は1件5マイル、NTT・各種携帯電話引き落としの場合は1件10マイル獲得できる。

銀行は、夏と冬のボーナス時期に定期預金のキャンペーンを実施することが多い。スルガ銀行ANA支店でも2014年6月16日(月)?2014年9月30日(火)までで、定期預金サマーキャンペーンが行われている。

中でも、「マイル付き定期預金」がおすすめだ。通常は新規でマイル付き定期預金の預入の場合、10万円ごとに60マイル獲得できる。300万円入金すると満期時に1,800マイル獲得できるということだ。キャンペーン期間中は、更に10万円ごとに60マイル加算されるため、300万円の入金で3,600マイル獲得できるのだ。これに加え、10万円を1口として、抽選で50名に3,000マイルが当たるチャンスもある。さらに、定期預金のため0.05%と非常に低いが利息も受け取ることが可能だ。

ATM手数料は、スルガ銀行のATM、セブン銀行のATM、E-netマークのコンビニATM、タウンネットワークサービスのATMでは、平日7:00~18:00、土曜日9:00~14:00までは出金手数料がかからない。ANAのマイルを貯めているのであればスルガ銀行ANA支店はおすすめだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-ANA(全日本空輸), キャンペーン, コラム, テクニック, マイレージ
-,

© 2020 ポイ探ニュース