You Are Here: Home » コラム » マイレージ » JAL(日本航空) » JAL Global WALLETの申し込みが開始!早速申し込んで見た

JAL Global WALLETの申し込みが開始!早速申し込んで見た

JAL Global WALLETの申し込みが開始!早速申し込んで見た

決済でも両替でもマイルが貯まる「JAL Global WALLET」とは?

JALペイメント・ポートは、2018年11月29日(木)より、Mastercardブランドによるトラベルプリペイドカード「JAL Global WALLET」の申込受付を開始した。

JAL Global WALLETは、国内ショッピング、海外ショッピング、日本円からの両替で200円につき1マイル貯まるプリペイドカードとなる。また、Mastercardコンタクトレスに対応しており、対応店舗ではカードをかざすだけで支払うことができる。日本国内では、ローソン、マクドナルド、TSUTAYA等の対象店舗でかざして決済が可能だ。

My JAL Global WALLETや専用スマホアプリでいつでも両替することができ、15通貨に両替が可能だ。日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、タイバーツ、シンガポールドル、マレーシアリンギット、中国元、台湾ドル、韓国ウォンに対応し、日本円⇒外貨だけでなく、外貨⇒外貨の両替も可能だ。ただし、両替でマイルが貯まるのは日本円⇒外貨のみとなっている。

外国為替レートは、原則として24時間リアルタイムで更新されるが、外国為替市場が開いていない時間やシステムメンテナンス時間などは固定レートとなる。なお、表示されている為替レートには両替手数料が含まれている。15通貨以外の通貨を利用する場合は、Mastercardで定める為替レートに加えて、4.0%の海外事務手数料が発生するので、一般的なクレジットカード(海外事務手数料は2.0%程度)を利用した方が良いだろう。

海外ATMの出金手数料は15通貨の場合は200円相当額。それ以外の場合は200円となる。

「JAL Global WALLET」の2つのコース

JAL Global WALLETにはコースが2つあり、「ショッピング+ATMコース」と「ショッピング専用コース」だ。ショッピング+ATMコースはATMでの出金にも対応するが、ショッピング専用コースはATMでの出金ができない。

また、チャージ限度額も異なり、ショッピング+ATMコースは100万円、ショッピング専用コースは30万円までだ。

ショッピング+ATMコース ショッピング専用コース
チャージ方法 銀行振込
インターネットバンキング
住信SBIネット銀行の口座振替
クレジットカード ×
チャージ限度額 1回あたり 100万円 30万円
1日あたり 100万円 30万円
1カ月あたり 100万円 30万円
コース変更 不可

ショッピング専用コースやショッピング+ATMコースは申込時ではなく、初期設定後に設定することになるが、ショッピング+ATMコースからショッピング専用コースへの変更はできない。逆に、ショッピング専用コースからショッピング+ATMコースには変更する事が可能となっている。

JAL Global WALLETへのクレジットカードチャージでポイントが貯まる?

JAL Global WALLETにチャージするには、クレジットカード、銀行振込、インターネットバンキング、住信SBIネット銀行口座振替の4パターン存在する。

ショッピングコースのみクレジットカードによるチャージが可能となる。ショッピング+ATMコースの場合、カードでチャージした金額をATMで出金することで、ショッピング枠の現金化ができるようになるために禁止されているのだろう。

チャージできるクレジットカードは、Mastercardブランドとなり、JALカード、セゾンカード、UCカードはVisaブランド、セゾンカードはJCBブランドでもチャージができる。

また、オートチャージ設定も可能で、1日あたり3回までオートチャージでき、1,000円以上、1,000円単位で3万円まで設定できる。

なお、クレジットカードによるチャージ時にはJALカード、セゾンカード、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカードが0.324%、その他のカードが1.080%だ。なお、注意書きとして「チャージに対するクレジット会社のポイントは積算されません」と明記されている。

Mastercard Visa JCB
JALカード 0.324% 0.324%
セゾンカード 0.324% 0.324% 0.324%
UCカード 0.324% 0.324%
MUFGカード 0.324%
DCカード 0.324%
NICOSカード 0.324%
その他 1.080%

おそらく、チャージ手数料0.324%のカード会社の場合はポイントを獲得できないように対策済みなのだろう。それ以外のカードはポイントを獲得できる可能性はあるが、1.080%であればマイナスになるか、そのままクレジットカードを使った方がおトクになる可能性が高い。

例えば、ジャックスカードプラチナは、還元率が最大2.0%となる。もしポイントを獲得できたとしても、1.080%を引くと0.92%のおトクとなる。JAL Global WALLETでの両替時に0.5%のマイルをため、JAL Global WALLETでの支払時に0.5%のマイルを貯めると、1.0%のマイル+0.92%のポイントとなる。しかし、普通にジャックスカードプラチナで支払えば2.0%のポイント還元であるなら、どうしてもマイルを貯めたい場合しかメリットはない。さらに、JAL Global WALLETへのチャージでポイントが付く前提だが、付かなくなる可能性も高いだろう。

銀行振込チャージや、インターネットバンキングチャージは1回あたり200円(税抜)の手数料が必要となるため、住信SBIネット銀行口座振替チャージが一番おトクなチャージ方法となる。

アプリでカードのON/OFFが可能

プリペイドカードは専用アプリや専用webサイトで、カードを有効化・無効化する事ができる。JAL Global WALLETにもON/OFFの機能が付いており、通常OFFに設定しておき、利用する直前にONにして使うと、不正利用されることが少なくなる。

なお、プリペイドカードだが紛失盗難補償が年間10万円まで付いているのもメリットだ。

3Dセキュアも対応しており、本人認証が必要なwebサイトなどでも利用する事ができる。

JAL Global WALLETを申し込んで見た

まず、JALサイトにログインし、「マイレージ」タブをタップする。会員専用メニューにある「会員情報の確認・変更」にマウスを載せる。

表示された「会員情報の参照・変更(住所・メールアドレス・パスワード・webパスワードなど)」をクリックする。

「各種JMBカードへのお申し込み」にある「「JAL Global WALLET」カードへのお申し込み」をクリックする。

「「JAL Global WALLET」カードお申し込み」画面が表示されるため「申し込む」ボタンをクリックする。なお、この画面では「FLY ONステイタス会員様 JALグローバルクラブ会員様限定」と右上に出ているため、それ以外の会員で申し込めるのかが不明だ。

JALカードを保有している場合は、JALカードとは別に「JAL Global WALLET」カードが発行されることが表示される。問題ない場合は「次へ」ボタンをクリック。

配送先住所の確認と利用規約に同意するチェックを付けて「申し込み」ボタンをクリックする。

再度確認画面が表示されるため、「申し込み」ボタンをクリックする。

10日ほどで郵送されるようだ。到着後に初期設定が必要となる。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 822

© 2013 ポイ探

Scroll to top