楽天証券のジュニアNISA口座で取引してみた! 未成年口座⇒ジュニアNISAの資金移動が必要

コラム 共通ポイント

楽天証券のジュニアNISA口座で取引してみた! 未成年口座⇒ジュニアNISAの資金移動が必要

未成年口座への資金移動

楽天証券で未成年口座とジュニアNISA口座の開設が完了したため、早速ジュニアNISA口座で取引してみることにした。

楽天証券の未成年総合口座+ジュニアNISA口座開設完了! 両親の楽天カードで投信積立できるの?
楽天証券の未成年総合口座+ジュニアNISA口座開設完了! 両親の楽天カードで投信積立できるの?

先日、楽天証券で長男の未成年総合口座とジュニアNISA口座の開設を行った。口座申込は2020年11月28日(土)となるが、ようやくジュニアNISA口座まで開設が完了。 年末の処理であり、かつ必要書類が ...

続きを見る

まだ、楽天銀行の未成年口座開設ができていないため、子供名義の銀行口座から専用口座に振り込むことに。

楽天証券+楽天銀行でハッピープログラムにエントリーするために未成年の楽天銀行口座を開設してみた!
楽天証券+楽天銀行でハッピープログラムにエントリーするために未成年の楽天銀行口座を開設してみた!

楽天証券でジュニアNISAの口座を開設し、取引を行う事にした。筆者は、自分自身の楽天証券口座では楽天カードで投信積立を行っており、積立額に対して1%の楽天ポイントも獲得できておトクだ。しかし、ジュニア ...

続きを見る

ジュニアNISAは年間80万円が非課税投資枠となるため、未成年口座に80万円を入金した。未成年口座への入金は、通常の証券口座への入金と違いはない。

楽天証券の未成年口座に80万円を入金

楽天証券の未成年口座に80万円を入金

未成年口座からジュニアNISA口座に資金移動

通常の取引の場合は、この資金を使って取引すれば良いのだが、ジュニアNISA口座で取引するには未成年口座⇒ジュニアNISA口座への資金移動が必要だ。

ジュニアNISAの場合は、18歳までは原則払い出しできないと言う条件があるため、未成年口座とは別に資金移動できない口座が必要なのだろう。

楽天証券でのジュニアNISA利用イメージ

楽天証券でのジュニアNISA利用イメージ

では、未成年口座からジュニアNISA口座に資金移動してみる。ジュニアNISAの口座にアクセスすると「買付可能な金額」が0円となっているため、「未成年総合口座の預かり金を移す」をクリックする。

楽天証券のジュニアNISA口座利用状況

楽天証券のジュニアNISA口座利用状況

ジュニアNISA口座に振り替えた資金は18歳になるまで払い出しできないと注意メッセージが表示されるため、確認して閉じる。続いて、振替金額を指定する。今回は80万円を指定して「確認」ボタンをクリック。確認メッセージが表示され、再度18歳まで払い出しできない注意メッセージに同意し、暗証番号を入力後に「振替」ボタンをクリック。

楽天証券で未成年口座からジュニアNISA口座に資金移動

楽天証券で未成年口座からジュニアNISA口座に資金移動

ジュニアNISA口座で投資信託を購入

資金移動したジュニアNISA口座で取引をしてみる。今回は「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」を購入。ページにアクセスすると、「ジュニアNISAで注文」「ジュニアNISAで積立」のメニューが用意されているため、「ジュニアNISAで注文」をクリック。

「ジュニアNISAで注文」と「ジュニアNISAで積立」が表示される

「ジュニアNISAで注文」と「ジュニアNISAで積立」が表示される

買付可能金額などが表示されるため、今回は5万円を購入。「ジュニアNISA口座区分」が「NISA(非課税)」となっている事を確認しよう。

楽天証券でのジュニアNISAで投信購入

楽天証券でのジュニアNISAで投信購入

確認メッセージが表示され、取引暗証番号を入力後に「注文」ボタンをクリックすると購入完了だ。

年間80万円のため、通常であれば約6.6万円程度を毎月積立設定するのが良いのだが、2021年は定期的にスポット購入で追加していく。

今後、未成年の楽天銀行の口座開設が完了次第、ハッピープログラムへのエントリーを行ったり、楽天ポイントでの投資などが未成年口座でも利用できるのかを検証していく予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース